e点ネット塾 スタディサプリ

「e点ネット塾」と「スタディサプリ」を徹底比較!教材タイプや教科、料金はどう違うの?

投稿日:2018年8月12日 更新日:

小学校のうちから塾に通い始めるお子さんは多く、中学生や高校生になるとさらに通塾率は上がりますよね。
学習方法の種類が多すぎてうちの子に合うのはどれだろうと悩んでしまいますよね。
全国展開の大手塾、地元密着の個人塾、大学生の家庭教師、通信教育など保護者が子どもの時からある手段だけではありません。
現在急激に利用者数が増えているのがネット塾なんです。

インターネット通信を利用して、パソコンやスマホ、タブレット端末といった機器を使って、いつでもどこでも勉強できるネット塾が生徒にも保護者にも高く評価されています。
でもネット塾って聞いたことはあるけど実際の効果はどうなんだろう?いろいろあってどこがいいのかわからない!と入塾をためらっていませんか?

今回はいくつもあるネット塾の中から「e点ネット塾」と「スタディサプリ」の2つのサービスを比較してみます。
それぞれの特徴や受講費用、特徴などから、我が家にあったネット塾を選ぶ参考にしてみてくださいね!

e点ネット塾

スタディサプリ

e点ネット塾とスタディサプリを比較!

まずはe点ネット塾とスタディサプリを5つの気になる基本項目で比較してみましょう!

月額費用

e点ネット塾
小学生、中学生、高校生の3コースごとに月額費用が異なります。
通常価格は小・中・高でそれぞれ月額3,000円、4,000円、6000円です。
ただしキャンペーン価格の適用や1年前払いを選ぶことで、小・中・高でそれぞれ月額2,200円、2,400円、3,000円などかなりディスカウントされますよ。

スタディサプリ
小学生~高校生まで全機能が月額980円(税抜)で利用可能!
スタディサプリの月額費用はとってもシンプルです。
さらに12カ月プランを選ぶと年額9800円(税抜)と受講費2カ月分お得になるんです。

スタディサプリの月額費用

受講学年

e点ネット塾
小学校1年生から高校3年生まで受講できます。

スタディサプリ
小学校4年生から高校3年生まで受講できます。
スタディサプリは小学1年生~3年生までは受講コースが設定されていないのでご注意くださいね。

受講タイプ

どちらも有名な予備校、塾講師により15分程度にまとめられた講義動画を視聴するスタイルですが、動画を見た後の学習方法が少し異なります。
e点ネット塾は授業動画後にPDFデータをダウンロードして印刷した問題集を解いて理解度の確認ができます。
それに対してスタディサプリは、動画を観た後に同じ端末で配信される問題を解くことで理解を深めていくスタイルです。

講義動画

運営会社

【e点ネット塾】
・株式会社日本学術講師会
福岡で30年以上続く、家庭教師派遣会社が運営会社です。
家庭教師による個別教育を行っていた過去の子どもたちのデータや実績をもとに、ウェブを利用したe点ネット塾でも「一人一人の能力や特性に合わせる」ということを重要視しています。

【スタディサプリ】
・株式会社リクルートマーケティングパートナーズ
教育は人生を変えるという理念で、教育や進路に関する情報提供を長年続けてきたリクルート社の関連会社。
所得差・地域差による教育環境格差をなくすために情報に加えて、スタディサプリという学びそのもののサービスを開始しました。

口コミ・評判

e点ネット塾とスタディサプリの口コミをそれぞれ見ていきましょう。

e点ネット塾の口コミ

部活や習い事で忙しくて、塾で固定の曜日や時間を決めるのが難しくて…その点、ネット環境があれば好きな時間に自分のペースで勉強できるのがe点ネット塾を選んだポイントです。
夜遅くに暗い夜道を通って塾の行き帰りするのも怖かったので、自宅で勉強できてよかったです。

わかりにくいところや忘れてしまったところを何度でも繰り返して動画を見て問題を解いて理解できるようになった。
どうしても理解できないところは質問メールを送ると、詳しく回答してもらえたので助かった。
わからないから、やる気がなくなるというケースにならなかったので、さぼらずに続けられたと思う。
ただ、強制力はないので自己管理できないタイプには難しそう。スマホで動画講義を見ていても、そのままついSNSやゲームの誘惑に負ける危険性もある。

学校や塾だと他の人の目が気になって、わからなくても聞きにくいんです。
e点ネット塾だと、理解できるまで何度も繰り返して講義動画が見られるし、質問も文章で気軽にできるのが自分には合っていました!

e点ネット塾の講義内容やテキストが定期テスト前の対策に特に役立ったかというと微妙。特に国語や英語はそれほどテスト結果につながらなかったので残念。
定期テスト前の方がe点ネット塾をする時間が減った。また高校受験のために実力を付けられればとも思っていたが、学習レベルが自分には物足りなく感じて受験対策にはあまりならなかった。

スタディサプリの口コミ

スタディサプリはまず値段が安すぎて正直ちょっと怪しいなと思いました(笑)だから最初は「ダメだったらやめたらいいや!」くらいの気持ちで始めましたね。
それよりとりあえず勉強してほしくて。でも使ってみると映像授業塾に通っていたお兄ちゃんが「授業は変わらないどころか、むしろ面白い」と言っていましたね。
ネット学習にあまり良いイメージを持っていなかったんですが、すごくハマって勉強していたので、その不安は払拭されました。
それにリビングでやっている姿を見れて、むしろ安心した部分もあります。塾だと本当に勉強しているのかわかりませんからね。

通信教育をやっていたのですが、終わらないうちに次の課題を送られてきてしまったりと、なかなかマイペースで進められず困っていました。
スタディサプリは、わかるところはドンドン進めて、ちょっと難しければ、映像をストップさせることもできるので重宝しています

授業の予習をしたり、自分の苦手なところを知るのに使いたいなと思いました。
実際にわからないところを選んで見れたのは良かったです。週に3-4日、一日に1時間くらい利用していました。
特に夏の暑い時の部活の後の勉強はとても辛かったですが… サプリはゴロゴロしながらでも勉強ができるので、疲れて鉛筆を持つのも嫌な時はサプリをゆっくり見ていました(笑)。

予備校などの料金に比べると格段に安い。ただ、自己管理能力が問われる自宅での通信教育は、人により向き不向きがある。
学習進度や計画の点で管理してもらえる一般の塾の利点がないので、経済的には断然お得ではあるが、自己管理できない人にはスタディサプリだけでは厳しいかもしれない。
塾の補足的に使うという方法がよいのでは。

通信教育の特徴

e点ネット塾とスタディサプリの違いを表で比較

教材のタイプや対象学年、教科などの基本的な項目や学年別の詳しい月額料金などを、一目で分かる表にしましたのでご覧下さい。

対象学年・教材タイプ・教科など基本項目で比較!

基本情報表

項目 e点ネット塾 スタディサプリ
対象 小学4年生~高校3年生 小学1年生~高校3年生
月額料金 【通常価格】

小学生コース3000円

中学生コース4000円

高校生コース6000円

※キャンペーン価格で1年前払いを選択すると受講費はさらにお安くなります。

全学年980円
通常学習
定期テスト対策
応用講座(特進コース) なし あり(無料)
英検 ×
小学校受講科目 算数・国語 算数・国語・理科・社会
中学校受講科目 英語・数学・国語・理科・社会 英語・数学・国語・理科・社会
高校受講科目 英語・数学・国語・理科・社会 英語・数学・国語・理科・社会
中学受験
高校受験
大学受験
授業形態 動画講座+セルフノート+ダウンロード問題集 動画講座
講師・授業の質
テキスト ダウンロード形式(無料) あり(別途購入)
質問対応 ×
無料体験 授業デモ動画視聴、PDFテキスト確認 14日間
返金制度 なし なし
学習システム インターネット自宅学習システム Web学習システム
対応機器 PC・スマホ・タブレット端末 PC・スマホ・タブレット端末
運営会社 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ 株式会社日本学術講師会

e点ネット塾とスタディサプリを月額料金で比較

月額料金

コース e点ネット塾
通常価格
e点ネット塾

キャンペーン1年前払い価格

スタディサプリ
小学生コース ¥ 3,000/月 ¥ 2,200/月 ¥ 980/月
中学生コース ¥ 4,000/月 ¥ 2,400/月
小学生&中学生コース ¥ 5,000/月 ¥ 2,800/月
高校生コース ¥ 6,000/月 ¥ 3,000/月
中学生&高校生コース ¥ 7,000/月 ¥ 4,000/月
フルコース ¥ 8,000/月 ¥ 4,500/月

e点ネット塾のポイント・こんな方におすすめ

e点ネット塾の特徴からどのような方におすすめなのかをまとめています。

小・中・高校の兄弟・姉妹が複数いて教育費に悩んでいるご家庭

e点ネット塾は1アカウントの契約で受講できるのが1人に限定されていないのが大きな特徴です。
例えば小学生&中学生コースを選んだ家庭で、中学生の兄と小学生の妹と弟の3人が1名分の料金でどれだけでも受講できるのでとってもリーズナブルなんです。

わからない点は何回でも質問したい人 

疑問点をわからないままに学習を進めてしまうと弱点になってしまいますよね。
わからないところをすぐに質問して解決できれば、その後の学習の積み重ねもスムーズです。
e点ネット塾では24時間質問をメールやFAXで受付していて、担当者から丁寧な回答を得られる点が安心ですね。

24時間質問相談

自宅で全国模試を受験して自分のレベルを知りたい人

ネット塾で普段1人で学習をしていると、塾のように周囲と比べて自分の実力を客観的に把握するのが難しく感じることも。e点ネット塾では年6回「全国一斉学力テスト」を実施。
自宅から大規模な試験に参加できます。
全国の多くの受検生の中での自分の順位を相対的に把握できるので、定期的に自分の実力を確認するのにもってこいです。

スタディサプリのポイント・こんな方におすすめ

スタディサプリの特徴からどのような方におすすめなのかをまとめています。

とにかく月々の塾代を安くしたい

参考書1冊より安い全学年980円/月というスタディサプリの価格設定は、安すぎるのではと心配になるほどかもしれませんね。
年単位で考えるとさらに、教育費の削減につながります。
入会金も不要なのでちょっと試してみよう、ダメだったらやめればいいかとお気軽に始められるのも魅力です。

一般の塾でできないところを補完したい

一般の塾では選択科目が時間的、費用的に限られがち。
ベースとなる数学、英語だけ受講して、社会など暗記物は自分で勉強する人も多いのではないでしょうか。
塾で選択していない科目はスタディサプリで講義を受ける、というように部分的に塾を補完するために合わせ技で使うケースも少なくありません。

長期休暇に計画的に集中して学習したい

いつでも好きな時に勉強できるということは、逆に言えばいつしなければならないという強制力がないということ。
自己管理能力に不安がある人にとってはそこがスタディサプリのデメリットになるでしょう。
スタディサプリでは長期休暇にライブ授業を配信。
リアルタイムでチャットで質問できるなど、通常コースより一歩踏み込んだ授業が一般的な塾の講習に比べてかなり安く受講できるんです。

ライブ授業配信

まとめ

今回「e点ネット塾」と「スタディサプリ」の内容や料金がどう違うのか、それぞれのおすすめポイントは何かといった点を比較してご紹介しましたがいかがでしたか?
一見同じように見えるネット塾でも、サービスによっていろんな違いがあることがお分かりいただけたのではないでしょうか。
e点ネット塾、スタディサプリの両者のメリットやデメリットを考慮して、お子さまの学年や性格、生活パターン、目標、学習レベルなどに合った学習方法を選ぶ参考になればと思います。

苦手な科目を集中的に学習して成績を上げたいのか、全教科まんべんなく基礎を身に付けたいのか、志望校に合格するための実力を付けたいのか、など勉強する目標がどのようなものかをまずお子さまと話し合いましょう。
親と子どもでお互いに共通認識を持つことで、適した学習スタイルの選択や継続ができるようになります。
この記事を読んでe点ネット塾やスタディサプリに興味をお持ちになられたら、ぜひ無料体験やデモ講義視聴などを気楽に試してみてくださいね!


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!

-e点ネット塾, スタディサプリ
-, , ,

Copyright© ネット塾比較・ランキング/オンライン学習教材・映像授業 , 2020 All Rights Reserved.