スマイルゼミ チャレンジタッチ 進研ゼミ

2019年度版、スマイルゼミとチャレンジタッチ徹底比較!英語や料金も。

投稿日:2018年9月26日 更新日:

スマイルゼミ

進研ゼミ チャレンジタッチ

編集部
スマイルゼミと進研ゼミ(チャレンジタッチ)・・・。どっちを受講してみようか?
この二つの違いは何だろう?と考えている方向けに、スマイルゼミと進研ゼミ/チャレンジタッチの受講内容、対応教科、英語の学習内容やタブレット、対象学年、学習内容、料金などの違い徹底比較してみました。
2019年度版に更新しました!

2020年までに小中学校の全生徒にタブレット端末が行き渡るように環境を整備していくというので小さなお子様をお持ちの方、これからの方にとっては、他人事ではありません。
近年では、そんなタブレット学習を取り入れ家庭でいつでも受講できる通信教育やタブレット教材の人気が高い支持を受けています。

しかし、通信教材といっても10社以上あり、どれが我が子に合っているのか見定めるのは難しいですよね?

今回紹介するのは、タブレット型の通信教育の先駆け的教材で全ての学習をタブレット上で行うことができ、さらに五感を使った学習ができる"スマイルゼミ"とチャレンジなどでお馴染みの通信教育をはじめとする教育、育児、生活、語学・グローバル人材教育、シニア・介護の領域で展開するベネッセが提供する"進研ゼミ/チャレンジタッチ"です。

この"スマイルゼミ"と"進研ゼミ"の2社について、内容や料金の違い、おすすめポイントなどについて小学生講座・中学生講座別で比較をしてみました。
是非最後までご覧下さい。

⇒ 【公式】スマイルゼミ まずは無料の資料請求を!
スマイルゼミ小学生講座


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!

⇒ 進研ゼミ・チャレンジタッチの資料請求はコチラ


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!

目次

スマイルゼミとチャレンジタッチの違いを比較!

まずは、スマイルゼミと進研ゼミ/チャレンジタッチの主な違いを表で比較しましたのでご覧ください。

料金・対象学年・教材タイプ・教科など基本項目で比較!

項目 スマイルゼミ チャレンジタッチ
対象 小学1年生~小学6年生 小学1年生~小学6年生
中学1年生~中学3年生 中学1年生~中学3年生
高校1年生~高校3年生
通常学習(学習習慣)
定期テスト対策
英検
中学受験
高校受験
大学受験
学習形態 オリジナル教材 オリジナル教材、テキスト、

課題、添削指導

講師・授業の質
テキスト 専用タブレットに内臓 紙媒体・タブレット媒体
月額料金 小学生 3,600円/月~ 小学生 2705円/月~
中学生 6,980円/月~ 中学生 5,600円/月~
高校生 5,900円/月~
質問対応 × ○(電話・メール)
教材タイプ 専用タブレット テキスト、専用タブレット
無料体験 ○(無料体験会) ○(無料体験教材)
教科 国語・算数(数学)・理科・

社会・英語・音楽・美術

保健体育・技術家庭

国語・算数(数学)・理科・

社会・英語

※1音楽・美術

保健体育・技術家庭

学習システム 通信教育 通信教育
サポート
運営会社 株式会社ジャストシステム Benesse

※1は中学講座から受講することができます。

スマイルゼミと進研ゼミの基本情報をみても分かるようにそれぞれ特徴がありますよね?

それでは、もう少し詳しく見ていきましょうね。

スマイルゼミと進研ゼミの月額料金の違いは?

続いては、スマイルゼミと進研ゼミの月額料金を学年別(小学1年生~中学3年生)・コース別(英語ベーシック・英語プレミアム・タブレットコース・中学受験コース・高校受験コース)でご紹介しますね。

スマイルゼミの料金

スマイルゼミの月額料金【標準クラス・発展クラス】

標準クラス 12ヶ月一括払い 6ヶ月一括払い 月々払い
小学1年生 3,218円/月お支払合計:38,621円 3,456円/月お支払合計:20,736円 3,888円/月
小学2年生 3,348円/月お支払合計:40,176円 3,672円/月お支払合計:22,032円 4,212円/月
小学3年生 3,888円/月お支払合計:46,656円 4,212円/月お支払合計:25,272円 4,752円/月
小学4年生 4,428円/月お支払合計:53,136円 4,752円/月お支払合計:28,512円 5,292円/月
小学5年生 4,968円/月お支払合計:59,616円 5,292円/月お支払合計:31,752円 5,832円/月
小学6年生 5,508円/月お支払合計:66,096円 5,832円/月お支払合計:34,992円 6,372円/月
※全て「税込」で記載しています。
※記載の受講費は、2019年3月現在のもので、消費税率8%で計算しています。
※2019年10月1日からは、消費税率10%へ変更が予定されています。

【英語プレミアムを追加する場合】

英語プレミアム 12ヶ月一括払い 6ヶ月一括払い 月々払い
HOPコース 734円/月お支払合計:8,812円 788円/月お支払合計:4,730円 853円/月
STEPコース 734円/月お支払合計:8,812円 788円/月お支払合計:4,730円 853円/月
英検コース 3,218円/月お支払合計:38,620円 3,974円/月お支払合計23,846円 4,298円/月
※全て「税込」で記載しています。
※記載の受講費は、2019年3月現在のもので、消費税率8%で計算しています。
※2019年10月1日からは、消費税率10%へ変更が予定されています。

スマイルゼミの料金について詳しくはこちらから↓

チャレンジタッチの料金

チャレンジタッチの月額料金表【標準コース】

標準コース 12ヶ月一括払い 6ヶ月一括払い 月々払い
小学1年生 2,705円/月お支払合計:32,460円 3,014円/月お支払合計:18,084円 3,343円/月
小学2年生 2,926円/月お支払合計:35,112円 3,240円/月お支払合計:19,440円 3,613円/月
小学3年生 3,672円/月お支払合計:44,064円 4,124円/月お支払合計:24,744円 4,408円/月
小学4年生 4,350円/月お支払合計:52,200円 4,693円/月お支払合計:28,158円 4,890円/月
小学5年生 5,223円/月お支払合計:62,676円 5,646円/月お支払合計:33,876円 5,871円/月
小学6年生 5,626円/月お支払合計:67,512円 6,078円/月お支払合計:36,468円 6,323円/月
※全て「税込」で記載しています。
※記載の受講費は、2019年3月現在のもので、消費税率8%で計算しています。
※2019年10月1日からは、消費税率10%へ変更が予定されています。

チャレンジイングリッシュを追加する場合

チャレンジイングリッシュ 12ヶ月一括払い 月々払い
小学生(会員)※進研ゼミ利用者 2,040円/月お支払合計:24,480円 2,100円/月
小学生(非会員)※進研ゼミ非利用者 3,240円/月お支払合計:38,880円 3,300円/月
※全て「税込」で記載しています。
※記載の受講費は、2019年3月末までのもので、消費税率8%で計算しています。
※2019年4月1日からは、追加料金なし「無料」で受講できます。


スマイルゼミも進研ゼミも支払い方法は上記のような12ヶ月一括払いの他に6ヶ月まとめ払い、月々払いがあるのですが、当然まとめて支払った方がお徳になります!

年払いがどれくらい得をするのか?

月々払いの料金に比べて6ヶ月まとめ払いで約1割、12ヶ月一括払いで約2割程度お得に受講することができます。
進研ゼミの高校1年生講座と高校2年生講座では英語・国語・数学の3科目のみですが、高校3年生講座では、全11科目受講することができ、1科目増える毎に約1,500円プラスになります。
ちなみに全11科目受講すると料金は、19,095円/月になります。
料金体系は複雑ですので、一度資料請求をして受講したい講座をじっくり考えるのが良いですね。

スマイルゼミは全てを受講できて上記の価格、進研ゼミの高校講座ではピンポイントに苦手教科を選ぶことができて上記の価格になります。
料金表を見てもらえると分かるようにスマイルゼミも進研ゼミも大手予備校や学習塾と比べると、とても安いです。
お子様の学習スタイルに合わせて選ぶことが大切ですね。

入会金は?

「チャレンジタッチ」と「スマイルゼミ」では、入会金「0円」になります。
では、入会金とはどのような役割があるのでしょうか?
大きく分けて3つあります。
① 実費
入会にかかる事務手数料や会員証発行などの実費。
② 権利
膨大な初期投資の一部を負担することで、使用する権利を得る。
③ 付加価値
入会金を払うと「やらなければ損」という付加価値が付く。
さらに、誰でもやれるものではないというプレミア感を得る。
実際、皆さんに共感していただけるのは③の付加価値ではないでしょうか?
ただ、チャレンジタッチもスマイルゼミも上記の役割を度外視しても続けていけるとの自信のあらわれなのですね!

専用タブレットの料金で比較

チャレンジタッチとスマイルゼミには、どちらにも独自開発された学習専用タブレットがあります。
その本体代金は、以下の料金になります。

チャレンジタッチ(チャレンジパッド):14,800円(税込)

チャレンジパッド

スマイルゼミ(学習専用タブレット):32,205円(税込)

スマイルゼミタブレット

編集部
しかし、チャレンジタッチとスマイルゼミでは、ある条件を満たすと、学習専用タブレットの本体代金がお得になるサービスがありますので、ご紹介しますね。

チャレンジタッチの学習専用チャレンジパッドの代金

チャレンジタッチの学習専用タブレット代金は、先ほどお伝えしたとおり、通常14,800円かかります。
しかし、"6ヶ月間継続"して「チャレンジタッチ」を利用すると、学習専用タブレット(チャレンジパッド)代金が実質無料になります。

ただし、6ヶ月未満で退会した場合または6ヶ月未満で紙媒体の学習スタイルに変更した場合には、学習専用タブレット代金14,800円(税込)を請求されますのでご注意ください。

スマイルゼミの学習専用タブレット代金

スマイルゼミの学習専用タブレット代金は、入会時に10,778円(税込)かかります。
"1年間継続"して「スマイルゼミ」を利用すると、学習専用タブレット代金は、追加費用なしで使用することができます。

しかし、6ヶ月未満で退会した場合または6ヶ月以上12ヶ月未満で退会した場合には、以下の追加費用がかかります。

6ヶ月未満で退会の場合:32,205円(税込)
6ヶ月以上12ヶ月未満で退会の場合:7,538円(税込)

ただ、利用開始前に6ヶ月継続して利用できるのか不安に思われると思います。
スマイルゼミには、そんな方の為に「全額返金キャンペーン」を行っています。

このキャンペーンを利用すると、6ヶ月継続できなくても全額返金してもらえるので安心ですね。
ただし、いつ退会しても全額返金ということではなく、全額返金キャンペーンを適用できるのはタブレット発送から2週間になりますのでご注意ください。

専用タブレット故障時のサポートや代金を比較

学習専用タブレットは、安いお買いものではありません。
なので、故障・破損したから買い替えるなんてことは、とてもできません!
そこで、備えておきたいサポートサービスをご紹介します。

チャレンジタッチとスマイルゼミでは、万が一の故障に対応する以下の保証サービスがあります。

  • チャレンジタッチ:チャレンジパッドサポートサービス
  • スマイルゼミ:タブレットあんしんサポート

もう少し詳しく見てみましょう。

チャレンジパッドサポートサービス

サポートサービス

サポート費用 1,836円/年(税込)
サポート内容 サポート期間中であれば、3,240円(税込)で交換可能
サポート対象 ① タブレットの自己破損時② 保証期間終了後、2年目以降の自然故障時

スマイルゼミ タブレットあんしんサポート

タブレットあんしんサポート

サポート費用 3,888円/年(税込)
サポート内容 サポート期間中であれば、6,480円(税込)で交換可能
サポート対象 ①自然故障時②物損時(火災・落雷・水漏れ)※メーカー保証では、物損は対象外

料金の比較まとめ!

チャレンジタッチとスマイルゼミの標準クラスでは、料金はあまり変わりがありません。
スマイルゼミの発展クラスは、少しだけ高い料金設定になっていますね。

どちらの受講費も小学講座では、月額3,000円~7,000円になります。

平成28年度の文部科学省の統計では、一般的な学習塾にかかる費用は、公立の場合、月額2,000円~8,000円、私立の場合、月額9,000円~36,000円かかります。

さらに、学習塾になると、場合によっては決まった時間に送迎することになりますので保護者への負担が大きくなります。
このことから学習塾などに通わせるよりは、かなり"お得"ということが分かりますね。

教材で比較!

編集部
スマイルゼミとチャレンジタッチはタブレットで学習を行うのは同じです。
ただ、「教材」はどちらも会社もオリジナリティがあります。
教材・各社の方向性で比較してみました!

スマイルゼミの教材について

スマイルゼミを運営しているジャストシステム社は"未来が見える力"それは無限に拡がる可能性を信じ、全ての人々が自らの力で、最適な未来を創造することを企業理念に掲げている今勢いのある企業です。

そんなジャストシステム社が2012年にタブレットでの家庭学習というまったく新しい地平を切り拓いて誕生したのが「スマイルゼミ」です。
昔からあったような感覚さえあるタブレット学習ですが、2012年から始まり、今ではたくさんの企業が参入してきてタブレット学習は"あたりまえ"になりました。

スマイルゼミと進研ゼミ違い

本題に入りまして、スマイルゼミの特徴は、オリジナルのテキストが内蔵された専用タブレットを用いて学習する通信教育で教科は基本5教科+実技4教科を学ぶことができるということです。

スマイルゼミの特徴

基本5教科は、通常の入学試験としての学力検査で必要という認識がありますが、実技4教科は学力検査があるわけでもないので、その重要性を軽視しがちです。

しかし、実は、この実技4教科は内申点を上げるためにとても重要になって来ます。
まず、内申点がなぜ公立高校受験に必要不可欠なのか?

それは、公立高校受験において、合否を決定する総合点に内申点が加算されるからです。
式で表すと・・・総合点=当日の学力検査+内申点となります!
もっと詳しく説明しますと

・一般入学者の学力検査の場合
国語、数学、理科、社会、英語の5教科
5教科×90点満点=450点満点・内申点の考え方
学力検査 : 国語、数学、理科、社会、英語の5教科+
実技 : 保険体育、音楽、美術、技術家庭科の4教科⇒全9教科
5段階評価×9教科×10倍=450点満点・総合点
(学力検査) 450点+(内申点) 450点=900点満点

上記のことからも分かるように学力検査と内申点はどちらも欠くことのできないのです。
どうでしょうか?内申点の重要性がお分かり頂けましたか?
また、総合点の900点は変わりませんが、上記でご紹介した点数というのは、学力検査も内申点も1.0倍ですが、学校によって多少倍率が変わってきます。
ある情報では、近年、この内申点を算出する際に割合が高くなってきているのでご存知の方の間では、ライバルとの差を広げるために密かに重要視されているのです!

スマイルゼミの専用タブレットの機能

さらに、スマイルゼミの専用タブレットの機能で自動採点がある点もポイントの一つです。
お子様が低学年であれば、保護者が答え合わせをする必要がありますが、自動採点でその手間は省くことができます。
しかし、自動採点機能には、否定的な意見があるのも事実です。
意見としては、解答後すぐに答えを出してしまうため、お子様の考える時間を奪ってしまっているのでは?ということです。

これに関して言えば、理解できるところもありますが安心してください。
スマイルゼミでは、間違った問題に対してアドバイスやヒントなども貰える仕組みになっています。

進研ゼミ/チャレンジタッチの教材について

進研ゼミの小学生講座

対して、進研ゼミは、「一人ひとりが主体的に人生を切り開いていくことを「教育・語学・生活・福祉」の分野でお手伝いする会社になろう」を企業理念にしているBenesseが運営しています。
進研ゼミの小学生講座では紙媒体で学習する"チャレンジ"と専用のタブレットのみを使用して学習する"チャレンジタッチ"から選ぶことができます。

また、中学生講座では、オリジナルスタイルとハイブリットスタイルがあり、オリジナルスタイルでは紙媒体を主として学ぶことができ、ハイブリットスタイルでは紙媒体に加えて専用のタブレットを使用して学ぶことができます。
以前までは、高校講座でも専用のタブレットがありましたが、スマートフォンの普及により現在では、スマートフォンアプリで学習することができます。
要するに、お子様の学習スタイルに合った手段で学習することができます。

中学生講座

さらに、進研ゼミと言えば、赤ペン先生が有名ですよね?
毎月出される添削問題に対して、赤ペンにて実際に人が直接手書きで添削指導してくれます。
この添削がとても丁寧だということで評価が高いです。

赤ペン先生

スマイルゼミも進研ゼミもまだまだ良いところがあり、素晴らしい学習システムです!

スマイルゼミと進研ゼミの対応学年は?

編集部
そんなスマイルゼミと進研ゼミ/チャレンジタッチですが、どの学年・年齢のお子様に対応しているのでか? 対象学年についてまとめてみました。

スマイルゼミの対応・対象学年

スマイルゼミの対応学年は、小学1年生から中学3年生までです。
小学1年生と2年生では、国語、算数、英語の3教科を学ぶことができ、小学3年生からは理科と社会が追加されます。
また、夏休みなどの連休の時には、プログラミング講座や読書感想文対策講座などの特別講座も無料で受講することができます。

さらに、お子様ひとりひとりのレベルに合わせたオーダーメイド型の講座になっていますので、お子様の弱点を割り出し、すぐさま対策を立て克服することができるのです。
また、スマイルゼミには目的や学力、お子様のレベルに合わせてクラスを分けています。
例えば、小学生では「標準クラス」と「発展クラス」、中学生では「標準クラス」と「特進クラス」の2クラスずつありますのでお子様の学習の理解度や進学する学校のレベルなどでクラスを決定することをおすすめします!

オーダーメイド型の講座

進研ゼミ/チャレンジタッチの対応・対象学年

進研ゼミの対応学年は、小学1年生から高校3年生までです。
小学1年生と2年生では、国語、算数、英語の3教科を学ぶことができ、小学3年生からは5教科を学ぶことができます。
さらに、4年生からプログラミングが追加されます。
さらにさらに、中学1年生からは、基本5教科に加えて実技4教科の計9教科を学ぶことができます。

オプション教材として「使える英語力」を学べるChallenge Englishなどもあり、リスニングやスピーキングの力をグンっと高めることができるため、授業や入試に自信を持って臨むことができます!
進研ゼミのコースとしては、オリジナルスタイルとハイブリットスタイルがあり、紙媒体で学習するか紙媒体と専用タブレットの2媒体で学習するかを選ぶことができます。
要するに、お子様の学習スタイルに合った手段で学習することができるので、スマイルゼミとはまた違ったオーダーメイド型学習を言えます。
このように、非常に幅広いお子様に対応し、さらに教材は良質ですのでこちらもおすすめしたい通信教材です!

オーダーメイド型学習

スマイルゼミと進研ゼミのテキスト媒体は?

スマイルゼミのテキスト媒体は?

スマイルゼミのテキスト媒体は、"専用のタブレット"のみになります。
専用のタブレットだからゲームのように楽しみながら学ぶことができるのはもちろんのこと、ちゃんと紙に書いているように学習することができます。
さらに紙媒体では、平面からだけで想像して学習していかなければならないため、頭の中で図形を組み立てていかなければなりません。
実際、この作業が苦手で勉強が嫌いになるお子様も少なくありません。

しかし、スマイルゼミのようなタブレット教材では、見る・聞く・動かすといった多角的な学習により立体的かつ直感的に理解することができるため苦手な単元であっても理解度を高めていくことができます。
さらに、スマイルゼミでは、専用のタブレットだからできる保護者とお子様のコミュニティサービス機能が素晴らしい!
お子様は、毎日学習しているのに保護者の方から褒められるのは定期テストで良い点を取った時だけという家庭が多いかと思います。
それでは、お子様のモチベーションも上がりませんし、保護者の方は、お子様が「ちゃんと勉強しているのか?」と不安な気持ちから「勉強しなさい!」とつい声を荒げてしまうことがあります。
これでは、親子関係もぎくしゃくしますし、かなり悪循環が心配になります。

そこで、スマイルゼミの専用タブレットには、保護者向けの便利な機能があります。
スマイルゼミの専用タブレットでは、家族専用コミュニティーサービス機能の"みまもるネット"でお子様の学習状況や得意・苦手科目が一目で分かるため、こまめなコミュニケーションでお子様のやる気を向上させ、一緒に成績UPを目指すことができますよ。

スマイルゼミの専用タブレット

スマイルゼミのみまもるネットは、お子様の日々の学習状況や苦手な単元などを確認することができるだけでなく、「頑張ってるわね♪」などの声掛けを気軽に行えるため、お子様のやる気アップに繋げることができます。
もちろん、日頃お仕事で忙しいお父様にとってもスキマ時間で確認・声掛けができるため、とても嬉しい機能ですね。

コミュニティサービス機能

進研ゼミのテキスト媒体は?

進研ゼミのテキスト媒体は、"紙媒体(オリジナル教材)"、"専用のタブレット"、"紙媒体+専用のタブレット"、"スマートフォンアプリ"などから選ぶことができます。

ちょっと複雑なので詳しく説明しますと、

  • 小学生講座

・紙媒体の「チャレンジ」
・専用タブレットの「チャレンジタッチ」

  • 中学生講座

・紙媒体の「オリジナルスタイル」
・紙媒体+専用のタブレットの「ハイブリットスタイル」

  • 高校生講座

・スマートフォンアプリ

同じテキスト媒体でも呼び方が違うので注意してください。

小学生講座と中学生講座は、お子様の学習スタイルに合わせてどちらの種類・コースが適しているのか見極める必要がありますね。
ちなみに、高校生講座になると、1教科ずつ選んで受講することができます。
また、テキスト媒体は紙媒体のみで、解説動画がテキストと連動しているため1回約5分の解説動画で数学と英語の苦手をピンポイントで補強することができます。

紙媒体

上記のことからもお分かり頂けるように、

「紙のテキストで、読み書きを確認しながら取り組みたい」、「毎月のテキストと添削指導で学習習慣をつけたい」というお子様
⇒ "チャレンジ"や"オリジナルスタイル"がおすすめ!
「デジタルでの学習に興味がある」、「毎日楽しく学習に取り組んでほしい」というお子様
⇒ "チャレンジタッチ"がおすすめ!
その両方で学習したいお子様
⇒ "ハイブリットスタイル"がおすすめ!

さらに、紙ならではの添削機能があります。
"赤ペン先生"は商法登録もされている進研ゼミのウリの一つです。
赤ペン先生は、30年以上のノウハウを駆使してお子様の考えた道筋にも注目して分かりやすく解説してくれます。
そのため、お子様の細かな工夫を見逃さないので、自信につながり、やる気が高まります。

このように添削は人が行うため細かい指導を受けることができ、記述力を養うことができます。
さらに嬉しいのは、こんなに質の高い添削指導が受けられて追加料金なし!
さすが、大手ベネッセさんですね。

添削機能

標準コースに含まれる英語の内容を比較!

英語教育は、2020年から小学校で義務化されることになります。
そんな中、チャレンジタッチとスマイルゼミでは、いち早く標準コース(クラス)に英語を含みました。
それぞれの特徴は、以下のとおりです。

チャレンジタッチ

  • ネイティブ発音・ゲーム形式のアプリによる英語学習ができる。
  • アルファベットの大文字「ABC・・」・小文字「abc・・」の学習ができる。
    スマイルゼミ

  • ネイティブ発音・動くイラストによる英語学習ができる。
  • 2015年のイード子ども英語教材アワード「小学生」部門において、最優秀賞をはじめ、全5部門で顧客満足度No.1を受賞!

続いて、各学年において、どのような学習内容なのかを見てみましょう。

学年 チャレンジタッチ スマイルゼミ
小学1年生 アルファベットから「Do Your ~」「I want to ~」などの身近な表現の学習を年6回配信されます。 単語のみの学習で、体感しながら英語の音をインプットできます。さらに、ゲーム性のある学習で、楽しく反復しながら自然に身につけることができます。
小学2年生
小学3年生 単語はもちろん、挨拶などの基本的な会話などを学習します。身近に起こりうる会話文を通して英語への興味心を育てることができます。
小学4年生
小学5年生 録音機能でお手本と自分の発音を比べて確認することができ、「話す」「聞く」の練習が効率的かつ効果的にできます。(毎月配信)さらに単語ゲームでは、小5で約215語、小6で約180語覚えることができます。 自己紹介をはじめ、学校生活や身の周りに起こったこと、自分の考えや旅行したい場所などについて伝える表現を学ぶことができます。
小学6年生

私たちは、最低でも中学・高校の6年間、英語を学習してきましたが、どうも苦手意識が抜けませんね・・(笑)
頭の柔らかい小学生から英語学習を始めることで、さまざまな場面で必要とされる英語によるコミュニケーション能力を養い、これからのグローバル社会に適用できる人材となることができます。

学習の進捗状況を親が把握できる機能の比較

ここからは各教材を受講している際に私達「親」が子供の学習状況をどのくらい把握できるかが分かる機能について、比較していきたいと思います。
特にタブレット学習ですと、タブレット内でしか進捗状況が分からないのが難点ですよね。
「気が付いたら全然学習していない!」なんて事がないように把握は大事です。

学習進捗状況把握/チャレンジタッチの場合

チャレンジタッチには、お子さまの学習の進捗を把握できる以下の機能があります。

①「チャレンジタッチおうえんネット」会員専用の管理ツール!

おうえんネット

チャレンジタッチおうえんネットでは、お子さまの学習に取り組んだ"日ごと""月ごと"の学習状況や課題の提出状況をいつでも・どこでも把握することができます。

さらに、お子さまに向けた応援メッセージを学習専用タブレットに送信することもできます。

②メールでの通知機能!
メールでの通知には、学習日(1日1回)・週1回(毎週月曜日)・月1回(毎月26日)・課題返却時(赤ペン先生の問題・実力診断テスト返却時)の4つのタイミングに配信があります。

学習進捗状況把握/スマイルゼミの場合

スマイルゼミにも、お子さまの学習の進捗を把握できる以下の機能があります。
①「みまもるネット」という会員専用の管理ツール!

みまもるネット

スマイルゼミのみまもるネットでは、日々の学習状況や単元別の得意・不得意を詳しく確認することができます。
確認は、スマートフォンアプリやウェブブラウザからできるため、ちょっと空いた時間などにサクッと確認でき、忙しい保護者の方にはとても便利な機能ですね。

チャレンジタッチもスマイルゼミも保護者の方の「勉強しなさい」「宿題は終わったの」などの決まり文句を言わなくていいので、とても楽ですし、お子さまとの関係も良好に保つことができますね。

サポート体制で比較

サポート体制が充実しているというのは、お子さまはもちろん保護者にとっても安心できる教材だと思います。
チャレンジタッチとスマイルゼミには、どのようなサポート体制があるのか見てみましょう。

チャレンジタッチのサポート体制

先ほど、学習の進捗を親が把握できる機能としてご紹介した「チャレンジおうえんネット」や学習専用タブレット(チャレンジパッド)の破損時に安価で交換することができる「チャレンジパッドサポートサービス」などがあります。

前者は先ほどご紹介しましたので、後者のチャレンジパッドサポートサービスについて詳しくご紹介しますね。
チャレンジパッドは通常19,440円と決して安い料金ではありません。

でも、取り扱うのは"小学生"ですので、「落したり」「濡らしたり」「兄弟ケンカで・・・」などで破損・故障させてしまうことがあります。

タブレットのサポート

チャレンジタッチはチャレンジパッドなしでは、学習することができません。
しかし、だからといってすぐに買い替えられるほど安くもありませんよね。

そんな時のために進研ゼミが用意したサービスが「チャレンジパッドサポートサービス」なのです。

サポート費が153円/月(12ヶ月一括払い)~187円/月(月々払い)という金額で契約することができ、破損・故障時にタブレット交換費3,240円で新品のタブレットと交換することができます。
その差額は、なんと14,364円!!

サポートの金額

安心を買うにはとてもお手頃な価格ではないでしょうか。

スマイルゼミのサポート体制

こちらも、先ほど、学習の進捗を親が把握できる機能としてご紹介した「みまもるネット」やどんな疑問にも答えてくれる窓口があります。
前者の「みまもるネット」については、少し補足をしておきますね。

一般的にお子さまが一人で学習していると、得意な教科や好きな単元ばかり学習してしまう傾向があります。
保護者としては、得意な教科はそこそこ、苦手な教科を重点的に学習して欲しいですよね。

そんな、願望を形にしてくれたのが、みまもるネットの「きょうのミッション」なのです。

学習状況に応じて、保護者が自由に設定することができるので、苦手教科や理解不足だと感じる教科・単元を最優先で取り組ませることができ、より効果的なタブレット学習を行うことができます。

続いて後者についてですが、入会したのは良いけど、「扱い方」や「どこから学習するのか」「学習専用タブレットが故障してしまった」など疑問に感じることがありますよね?

スマイルゼミでは、「電話」「メール」「体験会」の3つの方法で、気軽に問い合わせをすることができます。
電話とメールについては、入会前と入会後で少し違いますので補足しますね。

1) 電話での問い合わせ!
入会前:0120-941-220 (無料)
    03-5324-7657 (一部のIP電話:通話料は有料)
入会後:0120-965-727 (無料)
    03-5324-7612 (一部のIP電話:通話料は有料)
受付時間は、どちらも10:00~20:00 ※年末年始・12月31日・1月1日除く

安心を買うにはとてもお手頃な価格ではないでしょうか。

スマイルゼミのおすすめポイントは?

スマイルゼミのおすすめポイントは、なんといっても"専用のタブレット"でしょうね。

スマイルゼミのおすすめポイント

接触や操作性に難があり、タブレットでは難しいとされていた"ペンで書く"という行為を可能にしました。
まるで紙やプリントに書いているかのような書き心地を可能にした専用のタッチペンが画期的で、ストレスなく学習に集中することができるのです。

画期的とはどういうことなのか?
理由は、記述式の問題にも対応しているということです!
タブレットでは、4拓問題などの選択式が主流だったのですが、スマイルゼミの専用タブレットでは、文章問題を解く際の途中計算も別な紙を準備することなくタブレット1台あればいいのです。

タブレット

タブレット学習

また、スマイルゼミが選ばれる理由が6つあります!

予習・復習にとても効果がある

いくら優れた学習教材でも、学校の教科書に準拠していなければ効果を実感することはできません。
スマイルゼミでは、学校を指定すると教科書が自動選択され、教科書に合った教材が配信されますので学校の予習・復習にぴったりです!

予習・復習

予習・復習が自然とできるので学習に自信がつき、ますます学習することが楽しくなります。

学習の偏りがなくなる

私の経験ではありますが、得意な科目は何度も学習していましたが、苦手な科目はあまり学習していませんでした。
なので、苦手科目は克服できず苦手なまま残してしまっています。
スマイルゼミは、お子様一人ひとりにあったオーダーメイド型学習プランを設定してくれるためぴったりの講座をおすすめしてくれるので満遍なく、そして無駄なく、学習をすることができます。
苦手をそのままにしない工夫が嬉しいですね。

オーダーメイド型学習プラン

楽しく自然に反復学習ができる。

楽しく学ぶコンテンツがお子様の"頑張り"や"やる気"を高めてくれます。
かけ算や筆算などをミニゲーム形式で反復して行う教材や遊びゴコロのある漢字コレクションなどがあり、楽しみながら繰り返し学習できるため、自然に学力がアップできます!

楽しく学ぶコンテンツ

学習内容のボリュームが多い!

スマイルゼミの小学生講座は、3年生から基本5教科(国語・算数・理科・社会・英語)が標準搭載されています。
お気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、先ほどご紹介した進研ゼミのチャレンジタッチも同様に5教科が標準搭載されているのですが、英語の配信に違いがあります。
スマイルゼミの英語は、毎月配信されているのに対して進研ゼミのチャレンジタッチでは、年6回の配信となりますので約2倍の配信量となります。

さらに、プログラミング講座のような長期休みに配信されるサービスや無学年方式の漢字ドリル、計算ドリルも標準搭載されているので、学習量はかなりのボリュームになります。

"さきどり"学習や"さかのぼり"学習にバッチリ対応している学習教材になります。
スキマ時間にちょこっと学習することもできますし、時間をかけてしっかり学習することもできますよ。

標準コースからレベルの高い発展コースにアップグレードできる!

スマイルゼミでは、標準コースで物足りないと感じてしまうお子様に対して標準コースと比べて講座数約1.2倍!学習時間約1.5倍!!の発展コースに途中からでもアップグレードすることができます。

発展クラスでは、学校の教科書の内容に沿った標準クラスレベルの問題で内容をしっかり定着させ、加えて、発展クラス専用の応用講座を配信してくれます。

この応用講座をおすすめする理由は、お子様が教わった内容を覚えるだけではなく、初めて見た問題に対しても答えを導き出せる応用的な思考力を養うことができるようになるからです。
発展クラスは、基礎から中学入試レベルまでしっかり伸ばすことができます。

応用講座

スマイルゼミの発展クラスについて詳しくはこちらから↓

漢字検定の合格を目指せる!

漢字検定

スマイルゼミでは、平成26年度・平成27年度に2年連続で「日本漢字検定団体の部奨励賞」を受賞するほど、漢字検定に力を入れています。
賞を受賞するほど教材の評価は高く、現在では、「漢検に挑戦!応援キャンペーン」が実施されています。

どんな応援をしてくれるのかといいますと・・・

①漢字検定の受験料を全てスマイルゼミが負担「0円」!
※交通費などは、利用者の負担になります。

②合格すると、限定のマイキャラパーツプレゼント!

③満点で合格すると満点スマイル賞として証書ファイルをプレゼント!

以上の特典が受けられます。

では、どのくらいの方が漢字検定に合格しているのか調べてみると、
なんと!?驚きの合格率96.5%なのです。
きちんと学習したら合格間違いなし!ということです。
是非、漢字検定目指してみませんか?

漢字検定合格率

スマイルゼミの漢検について詳しくはこちらから↓

でも、タブレットと言えば、お子様が勝手にネットに繋いで有害サイトにアクセスしてしまうということも懸念されますが、スマイルゼミの専用タブレットは、有害サイトへのアクセスが制限されているため安心なのも嬉しいですね。

ただ、専用のタブレットは無料ではありません。
初期投資は大きくなりますので、その点も含めて検討してみてくださいね。

進研ゼミ/チャレンジタッチのおすすめポイントは?

進研ゼミ/チャレンジタッチのおすすめポイントは、"たくさんの工夫"ですかね。
ここでは、自発的に学習する習慣がない小学生低学年にスポットを当ててご紹介します。

進研ゼミと言えば赤ペン先生!

進研ゼミ(チャレンジタッチ)もスマイルゼミも自動採点機能やいつでもどこでもできるタブレット学習、視覚や音により理解力UP、解説動画などすごくイマドキの学習方法です。
進研ゼミが飛びぬけて優秀な点は、「赤ペン先生」です。

赤ペン先生

文章力や表現力を伸ばすことのできる「作文・表現力講座」では、相手に伝える文章ではなく、伝わる文章を書くためのスキルを身につけることができるため、学習後の見直しポイントや解き方、書き方を習得することができます。

作文・表現力講座

さらに、担任の赤ペン先生の的確なアドバイスによりお子様の長所を伸ばし、苦手を克服させることで着実に作文力を伸ばすことができます。

スマイルゼミでは、専用のタブレットに専用のタッチペンが付いているのですが、このタッチペンの書き心地が素晴らしいのです。

スマイルゼミのタッチペン

実に、鉛筆で紙に書いているかのような滑らかさで、感度も良いのでNoストレスで学習に集中することができます。
さらに、新学習指導要領で追加されたプログラミングにいち早く対応していて全学年対応でプログラミング講座を無料で受講することができる点も嬉しいですね。

プログラミング

もちろん、このプログラミング講座はチャレンジタッチでもあるのですが、全学年対応ではなく、小学4年生からとなります。

夢中で取り組める工夫がある

進研ゼミのチャレンジタッチでは、お子様が一人で取り組んでもつまずくことがないので、どんどんハマっていき、夢中で取り組める工夫がたくさんあります。
その中でも私が紹介したい5つの工夫をご紹介します。

  1. 何度も解き直すことでお子様の苦手を残さず本質を理解することで正しい考え方を定着させることができる。
  2. 紙では理解しづらい図形や立体が動く授業で視覚的に確認できることで理解力が向上し、さらに分かりやすい解説で使える知識に変換してくれます。
  3. 書き順や字形も自動で判定し、読み方は「音声」、書き方は「動画」など、デジタルならではの方法で一人でもしっかり学習することができます。
  4. 自動採点機能により問題を解いたらすぐに採点。その場で解説してくれるので、苦手科目もつまづくことがなく学習することができます。
  5. お子様の学習状況に応じてスケジュール管理をしっかりサポートしてくれるのはもちろんのこと、分からない問題や活用法も電話相談ですぐに解決できます。

お子様にとっては、とても頼りになるパートナーですね。
保護者の立場からでもこのような工夫の数々は信頼できるサービスであることが分かります。

自信が持てる工夫がある

続いては、同じ工夫でもお子様が自信を持つための工夫をご紹介します。

  1. お子様一人ひとりが実際に学校で使用している教科書に沿った内容で学習できるから、一人でもつまづくことがなくスムーズに理解でき、予習・復習はもちろん学校の授業にも自信を持って取り組めることができます。
  2. 学校のテストを意識した問題集が送られてくるので、お子様の理解度を確認しつつ、選択式・記述式など多種多様な問題を解くことができます。
  3. 今までタブレット学習の欠点で合った作文や記述式問題の対策として、赤ペン先生がお子様一人ひとりの解答に合せて丁寧に添削をしてくれるので記述力を伸ばすことができます。

これら全ての工夫はお子様の学習習慣の習得と学力向上を目的として考えられています。
いろんな側面からのサポートには、頭が下がります。
是非、たくさんの方々に利用して結果を実感して頂きたいですね。

動画や音声で学習内容を理解しやすい!

進研ゼミのチャレンジタッチでは、お子様が一人で学習してもつまずかないから夢中で取り組むことができる工夫がたくさんあります。

動く授業で分かりやすく解説!
紙などの平面では理解しづらい図形や立体の組立て問題や展開問題ですが、進研ゼミのチャレンジタッチでは、アニメや音声の授業で分かりやすく解説してくれます。動画や音声の学習内容
ネイティブスピーカーの発音で英語の素地作りに役立ちます。
小学校の全学年の英語教育に対応していて、たっぷり約1,500語の単語に触れ、使える英語力の素地を養うことができます。
しかも、追加料金なしで受講することができます!ネイティブスピーカーの発音

学習時間が1日10分~15分だから毎日継続できる!

学習時間が1日10分~15分

進研ゼミのチャレンジタッチやチャレンジ(オリジナルスタイル)では、小学1年生でも毎日継続して、無理なく取り組めるように学習時間が1日10分~15分と比較的短時間に設定されています。
さらに、学校の教科書に沿った内容で学習できるので、基礎から応用力まで身につけられます!
小学1年生といえば、これから勉強が始まる時期なので、お子様にとっては、最も大切な時期です。
ここで、学習習慣をしっかり身につけることで今後の学習スタイルを構築し、学力をきっちり上げていきましょうね。

小学1年生~小学6年生まで、まとめて学習できる!

進研ゼミのチャレンジタッチやチャレンジ(オリジナルスタイル)では、毎月25日に翌月分のメインレッスンの配信や紙教材が届くといったシステムになります。
学習時間の目安は、1日10分~15分ですので、お子様によっては物足りないと思われるかも知れません。

しかし、進研ゼミのチャレンジタッチなどでは、追加料金なしでさまざまなサービスを受けることができます。
その中で、学習量が物足りないと思われるお子様に嬉しいサービスは、「無学年方式の漢字・計算ドリル」です。
無学年方式ですので、小学4年生のお子様が“さきどり”して小学6年生の問題を解くこともできますし、小学3年生でつまずいた単元を“さかのぼり”してきちんと理解することもできます。
このドリルを反復して取り組むことで学習量は、大幅にUPすることができます。

このサービスは、チャレンジタッチの方は、チャレンジパッドでご利用することができますし、チャレンジのオリジナルスタイルの方は、専用のアプリでご利用することができます。
ただ、仕様は多少異なりますが、どちらをご利用されてもきちんと反復学習ができますので学力UP間違いなしですね。
さらに、ここだけの話し・・・無学年方式のドリルになるので、兄弟姉妹がいる方は、1台で全てのお子様がご利用できてしまいます。

基礎ができているお子様には、発展問題がおすすめです。
会員専用サイトからダウンロード又は印刷してご利用することができます。
さらに、読書の好きなお子様には、「電子図書館まなびライブラリー」がおすすめです。
世界や日本の名作、伝記など、選び抜かれた約1,000冊の書籍や映画、動画が好きなだけ読むことができます。
インターネット上には、進研ゼミのチャレンジタッチは学習量が少ないという情報がありますが、上記を読んでいただければ決して少なくないと理解していただけるかと思います。
正しい情報を是非、頭に入れていただき、利用するか検討してくださいね。

小学生にはどちらがおすすめ?

正直に言います。
小学生にはスマイルゼミも進研ゼミ/チャレンジタッチもどちらもおすすめです。
理由の前にスマイルゼミと進研ゼミの小学生講座を実際に受講された方の口コミを御紹介します。

スマイルゼミ小学生講座の口コミ

良い評価

“添削をすぐにしてくれるのは助かる。”

“塾などと違い時間に縛られることなく、好きな時間に取り組むことができる。”

“タブレット学習は、一人で進めていけるのか不安もあったけど、分かりやすく作られていて、子供も楽しんで学習に取り組めている。”

“タブレットが壊れても、安心サポートがあるので、安心して使うことができる。”

悪い評価

“間違った問題をまたやるのも良いが違う似た問題にして出題する形式でも良いような気がします。”

“英語がもう少し小学生でも簡単すぎないように組み込まれていたら良いと思う。”

進研ゼミ/チャレンジタッチ小学生講座の口コミ

良い評価

“年間一括で支払うと、割引があるので、とても良いです。”

“通信教育なので、自分次第ではありますが、塾に通うより割安で、時間を選ばない点がとても良いと思います。”

“自分のペースで、楽しみながら学習することができ、テスト対策のテキストなども大いに役に立ちます。”

“勉強一色という感じではなく、ゲームや漫画など子供が楽しみながら勉強できるのが良いです。また、その学年に合わせた情報を親子共々貰えるのも良い。”

悪い評価

教材自体は良いと思いますが子供があまり興味を示さなかった。長続きしなかった。

塾と比べると安いが、学年が上がるにつれて値段も高くなってくるので、継続して受講している人の割引をつけて欲しい。

投函すると丁寧に添削されて良いが、子供が進んで投函しない。サポートの締め切りに後押しのサービスが欲しい

進研ゼミ小学講座の体験談・レビュー記事

学習習慣を付ける事と保護者のサポートが重要!

スマイルゼミも進研ゼミのチャレンジタッチも小学生講座では、システムの良さや隙間時間に取り組むことができるなど良い評価が目立ちますね。
さらに、自動採点システムや添削サービスにより学習効率がアップされることも高評価を得ています。
小学生では、まだ学習習慣が身についていませんので学力向上よりも楽しみながら学習習慣を身につけていくことが第一関門になっています。
悪い評価に目を向けてみると、学習システムがお子様に合っておらず長続きしなかったなどの意見が多いように感じます。

スマイルゼミも進研ゼミのチャレンジタッチもお子様一人でも学習できると断言しているものの現実は、必ずしも、そうではないようですね。
しかし、このようなお子様は、通信学習を始めたばかりのお子様に多いのです。
何故なのか?
それは、学習習慣が身についていないからです。
初めは、皆、手探りで物事を進めていきます。
どんどん慣れてきて、初めて一人で物事を考え、取り組むことができるようになります。
それが、学習習慣なのです。

小学生では、この学習習慣を身に付けることが、学力向上の第一関門になります。
つまり、少なくとも学習習慣が身につくまでは、保護者の方のサポートが必要になってくるということです。
直接的ではなくても、「頑張ったね!」や「もう少し頑張ろうね!」などの声掛けなどもお子様のやる気スイッチを押すにはとても効果的です。

進研ゼミのチャレンジタッチには「おうえんネット」、スマイルゼミには「みまもるネット」などのサービスもありますので活用してくださいね。
また、怒るのは逆効果ですので、気をつけてください。
優しく声をかけ、お子様を信じて見守っていきましょうね。
これから、勉強をして大きくなっているお子様の将来を考えて根気強く声をかけるしかないです。
必ず、学習習慣は身につきますので目を吊り上げて怒るのではなく、優しく声をかけ、お子様を信じて見守って頂きたいですね。

チャレンジタッチのおうえんネットについて詳しくはこちらから↓

みまもるネットについて詳しくはこちらから↓

中学生にはどちらがおすすめ?

結論から言いますと、中学生には進研ゼミがおすすめです。
理由の前にスマイルゼミと進研ゼミの中学生講座を実際に受講された方の口コミを御紹介します。

スマイルゼミ中学講座の口コミ

良い評価

“答えてすぐに正解が分かり、不正解だと講師の映像付き解説があり、理解が深まりやすいので楽しく勉強できています。”

“5教科以外に普段手がつけられない実技4教科も学べるのが良いと思います。”

“学校の授業内容に沿ったカリキュラムのため、学びやすいです。”

“机に座って勉強することが苦手なので、タブレット持ってソファーの上でできるのも良いと思います。”

悪い評価

“電話で質問をしたが、対応が微妙でした。”

“毎月の問題がもう少しあると良いと思います。”

“本人のやる気もあると思うが、あまり効果があったような実感がない。”

進研ゼミ中学生講座の口コミ

良い評価

“分からないところも解説を見ると授業を受けているみたいに詳しく分かりやすく書かれているので理解しやすいです。”

“基本的な問題から応用問題まで自分あった色々な問題が解けるので凄く良い。”

“分からないことは、電話で質問がすぐにできるので勉強がはかどりました。”

悪い評価

“タブレットが高いと思う。6ヶ月受講すれば無料になるけど、6ヶ月以内に通常コースに変更しようとすると請求される。つまり6ヶ月間はコース変更ができない仕組みになっているみたいです。”

“最初は自主的に学習していたが、部活・学習塾に時間がとられてやらないことが多くなってきたため退会した。”

“分からないのを分からないまま進んでいったので、どんどん分からなくなり、やる気がなくなっていった。”

進研ゼミ中学講座の体験談・レビュー記事

中学生は応用力を付ける事が重要!

中学生は何かと忙しい時期です。
部活や生徒会、恋愛だって始まる年頃なのです。
そのため時間に融通がつく通信教育が人気になっているのですが、それでも1日の時間は限られているためお子様と良く相談してからどのような学習を展開していくのか決める必要があります。
通信教材の講座やテキストは分かりやすく工夫されていてとても質が良く勉強が楽しくなります。
一方で、学習量が少ないとの意見もあります。

スマイルゼミも進研ゼミも無料コンテンツがたくさん用意されているため、反復学習することで学習量は十分確保することができます。
しかし、通信教育のデメリットでもあるのですが、拘束力がないのでやる気次第でサボれてしまうことですかね。
そこは、小学生の間にきちんと学習習慣を身につけておくことが重要になります。
冒頭に中学生講座でのおすすめは進研ゼミと紹介した理由は、赤ペン先生による添削サービスにあります。
スマイルゼミにしても進研ゼミにしても続けていれば学習習慣は身につきます。
もう一歩抜け出すためには、記述式問題にも柔軟に対応する力が必要になってきます。
それを可能にするのは、進研ゼミの赤ペン先生が最適です!

進研ゼミの赤ペン先生とは?

お子様の学習状況を把握して、どう勉強を進めるのがいいかを担当コーチがアドバイスしてくれます(ハイブリッドスタイル限定!)。
嬉しいのは、24時間いつでも相談できるシステムと担任制赤ペン先生なので、信頼関係も構築でき、充実した学習ができること間違いなしです。
さらに、ご褒美グッズもあり、「ちょっとやってみよう」と自分から机に向かうことができます。

学習状況を把握

また、進研ゼミの中学生講座ではやる気を引き出す工夫により通信教育No.1を獲得しています。

つまずかない工夫

分からない問題も詳しい解説で考え方から順を追って丁寧に指導してくれるので、疑問が残りません!
さらに、詳しい解説でも分からないが残ってしまったときには、5教科質問サービスで個別に24時間いつでも質問できます。
回答は翌日には届くので「苦手」を残しません!

5教科質問サービス

やる気が続く工夫

進研ゼミでは、制限なしで電話でも詳しいアドバイスが受けられます。
テスト前に分からなくなってメールでは、間に合わない場合などでも即座に対応してくれるので嬉しいサービスです。
さらに、読み放題の約1,000作品の電子書籍でお子様の知的好奇心や学びの基礎を養うことができます。

電話による詳しいアドバイス

進研ゼミが中学生に選ばれる理由が分かりましたね。

スマイルゼミと進研ゼミを併用しても大丈夫?

スマイルゼミと進研ゼミの併用は"ちょい"おすすめです。
理由は、スマイルゼミも進研ゼミも内容が似ていて特出しているサービスがあまりないからです。
スマイルゼミにあって進研ゼミにないサービスと言えば、「みまもるネット」ですね。
学習に直接関係することではないですが、お子様のやる気向上や保護者の安心感を満たすことのできるサービスになります。

逆に、進研ゼミにはあってスマイルゼミにはないサービスと言えば、やはり「添削サービス(赤ペン先生)」ですね。
このサービスにより、お子様の記述式問題への対策はバッチリでしょう。

もし、スマイルゼミと進研ゼミを併用して学習するのであれば、スマイルゼミの専用のタブレットを主として進研ゼミでは"チャレンジ"や"オリジナルスタイル"などの紙媒体を主として学習に取り組んでいくのが良いでしょう。
この学習方法であれば、スマイルゼミの「みまもるネット」でお子様と保護者のコミュニケーションがとれますし、紙媒体による記述式問題や添削サービスにより、実際のテストと同じ感覚でも学習することができます。

もちろん、どちらかだけでも十分効果は得られますが、併用することでより効果的に学習を進められることも確かです。
問題は、毎月のお支払いが高くなってしまうことです。
しかし、塾に行くことを考えたら、送り迎えなどもありますし、コストはかなり抑えられます。

スマイルゼミでは、簡単に資料請求も出来ますし、全国各地で無料の体験会も実施していて、実際に利用してお子様に「合ってないかな?」と納得できなければ保証期間内(約2週間)に限り会費、タブレット代などを全額返金してくれます!

返金保証

進研ゼミでも資料請求や無料のお試し教材の他いろいろなキャンペーンを随時開催しています。

学習効果

是非、一度試してみてはいかがでしょうか?

まとめ

最後まで、読んでいただきありがとうございます。
今回は、「スマイルゼミ」と「進研ゼミ/チャレンジタッチ」について内容や料金に違いはあるのか、おすすめポイントは何か、併用しても大丈夫なのかなどを小学生講座、中学生講座別に比較してご紹介しましたがどうだったでしょうか?
どちらもメリット・デメリットがありますが、とてもいいシステムであることが分かって頂けたら嬉しいです!

スマイルゼミと進研ゼミのチャレンジタッチでは共通する点が多かったですね。
しかし、スマイルゼミの”みまもるネット"や進研ゼミの紙媒体による添削機能(赤ペン先生)など、特徴もしっかりあるので差別化されていてどちらにしようか悩ましいところです。

どちらも、勉強の苦手なお子様や嫌いなお子様でも続ければ必ず学習習慣が身につき勉強が好きになれます。
これからのお子様の将来のためにしっかり話し合ってお子様に合った学習スタイルを選んでくださいね。
この記事を読んで少しでも気になった方はスマイルゼミの無料体験会や進研ゼミの無料体験教材などを試してみてくださいね。

スマイルゼミ公式サイトはこちらから!

⇒ 【公式】スマイルゼミ まずは無料の資料請求を!
スマイルゼミ小学生講座

受講費 月々1,980円~7,980円
無料体験

有り
全額返金保証があります。全額返金保証期間内に解約すれば、会費やタブレット代が返金となります。

対象 小学生・中学生
タイプ 専用タブレット
詳細記事 当サイト内記事⇒スマイルゼミの詳細

総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!

進研ゼミ・チャレンジタッチの詳細はこちら

⇒ 【公式】進研ゼミ・チャレンジタッチ
チャレンジタッチ

受講費 月々2705円(2019年度より:月々2926円)~
無料体験 有り
チャレンジ無料体験
公式サイトから無料体験教材の申込が出来ます。
対象 小学生・中学生・高校生
タイプ 紙教材/専用タブレット
詳細記事 当サイト内記事⇒進研ゼミ・チャレンジタッチの詳細

総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!

-スマイルゼミ, チャレンジタッチ, 進研ゼミ
-, ,

Copyright© ネット塾比較・ランキング/オンライン学習教材・映像授業 , 2019 All Rights Reserved.