スマイルゼミ

一目でわかる!スマイルゼミの料金について

投稿日:2018年10月12日 更新日:

スマイルゼミは専用のタブレットを使用した通信教育として、数あるタブレット型の教材の中でも人気、知名度のある講座の一つです。
お子さまのスマイルゼミの受講を検討されている方にとっては、教材のレベルや質、特色などの内容はもちろんのこと、月々いくらかかるのかという費用もかなり気になる点ですよね。

今回はスマイルゼミを受講するために必要な費用について小学生講座、中学生講座のそれぞれでまとめてみました。
学年や内容によっていったいいくら費用がかかるのか、ご自身のケースについて参考になさってくださいね。

スマイルゼミの料金

スマイルゼミの小学生講座の料金について

小学生講座は4月開講の1年生から6年生までのコースに加えて、就業前の年長の子どもさんに向けた「新1年生準備講座」も12月に開講されます。

スマイルゼミの小学生講座の料金

6歳から12歳までと広く提供されているスマイルゼミの小学生講座ですが、学年や内容によって料金はどのようになっているのでしょうか。
ポイントをまとめてご紹介していきます。

学年によって受講費用は異なる仕組み

小学生コースの費用は、学年によって異なります。
学年が上がるごとに、受講費も上がっていくのです。
1年生では月額3,600円ですが6年生になると月額5,400円になります。(毎月払いの場合。価格は税抜き。)

単純に考えると、月額費用が6年生では1年生の1.5倍かかる計算となります。
小学1年生から2年生に上がると、月額で300円(毎月払いの場合)費用がアップします。
2年生以降は学年が上がるたびに月に500円ずつ、1年では6000円ずつ受講費が上がっていきます。

学年によって受講できる内容が違う?

スマイルゼミは学年によって受講できる教科が違います。
小学1、2年では算数、国語、英語の3教科ですが、小学3年生から6年生は国語・算数・理科・社会・英語の5教科が受講できるようになります。

また、どの教科も学年が上がるにつれて覚えなければいけない事柄の量が増えたり、理解しなければいけない難度が上がっていったりします。
中学に向けて内容が徐々に高度になっていくんですね。
学年が上がるにつれて子どもの成長や学習難度に合わせて、タブレットの特性をいかした教材の内容も進化していってるのです。

支払回数は3種類。どれを選ぶかでトータル費用に差が!

スマイルゼミの支払い回数は「毎月払い」「6か月一括払い」「12か月一括払い」の3種類あり、どの支払回数を選ぶかによって各学年とも受講費用が変わってきます。
1カ月あたりの受講料が一番お得なのはやはり12か月一括払いです。

学年途中で入会する場合、「6か月(12か月)一括払い」とまとめての支払い方法を選ぶと、次年度の4月分以降の次学年の受講費も、「6か月(12か月)一括払い」で算出して請求されます。

小学1年生コースでは12か月払いを選んだ場合、毎月払いと比べて、1カ月あたり620円安くなります。
年間では7740お得になりますね。
小学2年生コースから小学6年生コースにおいては、12か月払いでは毎月払いを選ぶよりも、1カ月あたりで800円、1年では9600円の支払額の差があるのです。かなり大きな違いになりますね。

スマイルゼミ小学生コースの費用一覧を見てみよう

それでは、スマイルゼミ小学生コースが学年と支払方法によって受講費がいくらになるのかを、下記の図にまとめたので確認してみてくださいね。

スマイルゼミ小学生「標準クラス」費用一覧 (金額は消費税抜き)
  毎月払い 6か月払い (12か月)払い
小学生コース 1ねんせい 3,600円 19,200円

(1か月あたり3,200円)

35,760円

(1か月あたり2,980円)

小学生コース 2年生 3,900円 20,400円

(1か月あたり3,400円)

37,200円

(1か月あたり3,100円)

小学生コース 3年生 4,400円 23,400円

(1か月あたり3,900円)

43,200円

(1か月あたり3,600円)

小学生コース 4年生 4,900円 26,400円

(1か月あたり4,400円)

49,200円

(1か月あたり4,100円)

小学生コース 5年生 5,400円 29,400円

(1か月あたり4,900円)

55,200円

(1か月あたり4,600円)

小学生コース 6年生 5,900円 32,400円

(1か月あたり5,400円)

61,200円

(1か月あたり5,100円)

 

学年と支払回数によってスマイルゼミは費用が異なることがおわかりいただけましたか?
ちなみに支払方法について途中で変更がしたい場合は、変更手続き後、次回の支払い時より変更が適用されます。

長く続けるほどお得な仕組み「継続割引」

継続割引

スマイルゼミでは契約を継続すると2年目以降から継続割引が適用されるという、長く続ける人にとってはうれしい仕組みがあるんです。
継続年数は、小学生コースから中学生コースに進級する場合も引き継がれますよ。ただし、途中退会して再入会した場合は継続年数はいったんリセットされてしまうのでご注意ください。
退会は利用様からの連絡がない限り、中学3年生3月末日まで自動継続・自動進級になりますので、この点も要注意ですよ。

スマイルゼミ継続割引

継続年数 毎月払い 6か月1回払い 12か月1回払い
2年目~(13か月目~) -100円 -600円 -1200円
3年目~(25か月目~) -200円 -1200円 -2400円
4年目~(37か月目~) -300円 -1800円 -3600円
5年目~(49か月目~) -400円 -2400円 -4800円
6年目~(61か月目~) -500円 -3000円 -6000円
(金額は消費税抜き)

 

講座料金の支払い方法は?

支払い方法はクレジットカード払い、銀行振り込み、コンビニ払いの3つの方法から選べます。
ただし、毎月払いを選んだ場合はクレジットカード払いのみが選べます。
銀行振り込みとコンビニ払いは毎月払いに対応していないのでご注意ください。

小学生講座「発展クラス」の料金は?

発展クラス

スマイルゼミでは教科書の内容を定着させる「標準クラス」よりも難易度が高く、講座数が1.2倍、学習時間も1.5倍となる「発展クラス」を選ぶこともできます。

質・量ともさらに充実する発展クラスは標準クラスよりお値段アップ!

下記に、各学年と支払方法ごとの発展コースの受講料を一覧にまとめてみました。

スマイルゼミ小学生「発展クラス」費用一覧 (金額は消費税抜き)
  毎月払い 6か月一括払い 12か月一括払い
小学生コース 1ねんせい 4,400円 23,400円

(1か月あたり3,900円)

41,760円

(1か月あたり3,480円)

小学生コース 2年生 5,000円 26,400円

(1か月あたり4,400円)

47,040円

(1か月あたり3,920円)

小学生コース 3年生 5,500円 29,400円

(1か月あたり4,900円)

53,040円

(1か月あたり4,420円)

小学生コース 4年生 6,000円 32,400円

(1か月あたり5,400円)

59,040円

(1か月あたり4,920円)

小学生コース 5年生 6,500円 35,400円

(1か月あたり5,900円)

65,040円

(1か月あたり5,420円)

小学生コース 6年生 7,000円 38,400円

(1か月あたり6,400円)

71,040円

(1か月あたり5,920円)

 

「標準クラス」から「発展クラス」への変更タイミングは?

初めて受講する場合は、どちらのクラスが子どもの学力に合っているかの判断が難しいかもしれませんね。
「標準クラス」でスタートして子どもの学力が「発展クラス」レベルに達した場合、クラス変更についてスマイルゼミから案内が届きます。

逆に発展クラスを解約して標準クラスに変更する場合は、すでに一括払いで受講費を収めていたとしても、受講期間に応じて差額を返金してもらうことができますよ。

今回ご案内した費用面だけではなく、内容や目標レベルによって、どちらのクラスが子どもに適しているのか検討してみてくださいね。

小学生講座の「英語」は追加料金ゼロ!

スマイルゼミ小学生講座の特徴の一つとして、小学1年生の講座から英語が毎月無料で配信されている点が挙げられます。

小学生講座英語は追加料金ゼロ

スマイルゼミ小学生講座の「英語」とは?

新学習指導要領に準拠していて「聞く・話す・読む・書く」の4技能を、タブレットでバランスよく身に付けることを目指します。
スマイルゼミの英語教材は、2018年イード・アワード「子ども英語教材」において顧客総合満足度No.1に選ばれているんですよ。

スマイルゼミ小学生講座は英語が標準でついてきます!

今後、小学校から身に付けるための指導が始まる英語について、子どもにどう学習させようかと心配したことはありませんか?なんと、スマイルゼミ小学生講座は「英語」を追加料金ゼロ円で学ぶことができるんです!

小学生講座は有料オプションで「英語プレミアム」が選べます
スマイルゼミ小学生講座の「英語プレミアム」とは、標準で学ぶことができる「英語」講座よりさらに発展的な内容をお届けできるオプション講座です。

英語プレミアム

「英語プレミアム」って何?どんな子どもにオススメ?

学習指導要領の範囲に加え、「もっと英語を学びたい」「しっかりと英語に取り組みたい」というお子さまにオススメの講座です。
英語にもっと多く触れたいという場合は「HOP」「STEP」コースのどちらかを、レベルに合わせて選ぶことができますよ。
どちらも毎月680円~、毎月の費用にプラスすることで受講できます。

さらに英検(5級、4級、3級、2級、準2級)取得を目指す場合は「英検コース」という、試験合格に特化したコースを受講することもできます。
5~3級は問題や解説の漢字に総ルビがうたれているので、中学生だけでなく、小学校低学年のお子さまでも受講しやすくなっているのがうれしいですね。

英検コースは毎月2,980円~の追加費用が必要となります。

小学生コース英語プレミアム費用 (費用は税抜き)
コース 毎月払い 6か月一括払い 12か月一括払い
HOP(1~2年生にオススメ) 790円 4,380円

(1か月あたり730円)

8,160円

(1か月あたり680円)

STEP(3~6年生にオススメ)
英検コース(全学年共通) 2,980円/月 3,680円/月 3,980円/月

 

小学生講座の「プログラミング講座」の料金

プログラミング講座

スマイルゼミの「プログラミング講座」って何?

2018年4月からスマイルゼミ小学生講座でプログラミング講座が始まりました。小学1年生~6年生までの全学年で、各学年にあった内容が配信されます。

スマイルゼミの「プログラミング講座」は追加料金ゼロ!

「プログラミング講座」はスマイルゼミ小学生コースの標準クラスに搭載されています。
以前からスマイルゼミを利用していた人も、これから入会する人も、追加料金は一切ないんですよ!

2020年度から本格的に実施される新学習指導要領でも注目の一つである小学校のプログラミング教育。
増えてきているとはいえ、まだまだプログラミングが学べる場所は多くありません。
タブレットで一人でプログラミングが学べるというのは魅力的です。
しかも追加料金無料なんてうれしいですね。

スマイルゼミ「中学生講座」の料金について

中学生講座は入学したばかりの1年生から、受験を控えた3年生までのコースが用意されています。
副教科も含めた9科目で定期テストで高得点を取るための効率の良い学習だけでなく、高校受験を突破するための学力を身に付けられるようなカリキュラムが提供されます。

中学生講座

小学生の時よりも教育費にかかるお金がぐんと増えてくるのが中学生の時期です。
子どもの成績はもちろん、教育費にも頭を悩ましたことはありませんか?
スマイルゼミ中学生講座についても費用をまとめてみましたので、参考にしてみてくださいね。

スマイルゼミ中学生「標準クラス」費用一覧 (費用は税抜き)
学年 毎月の受講費 1年(6か月)の受講費 1年(12か月)の受講費
中学生コース 1年生 6,980円 39,480円

(1か月あたり6,580円)

71,760円

(1か月あたり5,980円)

中学生コース 2年生 6,980円 39,480円

(1か月あたり6,580円)

71,760円

(1か月あたり5,980円)

中学生コース 3年生 7,980円 45,480円

(1か月あたり7,580円)

83,760円

(1か月あたり6,980円)

 

小学生コースに比べるとシンプルですね。中学3年コースは高校受験に向けた内容が提供されることで、中学1、2年コースよりも月あたり1000円受講料が高くなっています。
毎月払いを選ぶよりも、6か月または12か月の一括払いを選択する方が、ひと月あたりの費用が安くなることも、小学生コースと同様です。

スマイルゼミ中学生講座の「特進クラス」の料金

難関校合格を目指して、先取り学習や実践演習の充実したカリキュラムを受けることができるのがスマイルゼミ中学生講座の「特進クラス」です。気になる費用については下記にまとめてみましたので、確認してみてくださいね。

スマイルゼミ中学生「特進クラス」費用一覧 (費用は税抜き)
学年 毎月の受講費 1年(6か月)の受講費 1年(12か月)の受講費
中学生コース 1年生 12,400円 69,600円

(1か月あたり11,600円)

129,600円

(1か月あたり10,800円)

中学生コース 2年生 12,400円 69,600円

(1か月あたり11,600円)

129,600円

(1か月あたり10,800円)

中学生コース 3年生 14,400円 81,600円

(1か月あたり13,600円)

153,600円

(1か月あたり12,800円)

 

これがないと始まらない!スマイルゼミの「専用タブレット」の料金

スマイルゼミはすべての学習が専用タブレットで完結するのが特徴なので、紙の教材がいっさいありません。
専用タブレットの費用が受講料にプラスして必要となります。
そんな必須アイテムの専用タブレットの費用についてまとめてみました。

現在の最新タブレットは「スマイルタブレット3」

現在入会したら購入できるのが「スマイルタブレット3」です。
小学生講座、中学生講座のどちらにも使用できます。
中学生講座については、タブレット3以前のバージョンについては配信できませんのでご注意ください。

スマイルゼミ専用タブレットの料金は小学校・中学校共通です

費用
税抜き9,980円(1年間の継続利用が前提)支払方法
・課金開始月に一括で請求されます。
・小学1年生~5年生コース。中学1~2年生の毎月払いの場合は「月々980円×12回払い」の分割払いも選べます。12か月未満で退会した場合は別途費用が発生
【一括払いの場合】
・6か月以上、12か月未満で退会した場合は専用タブレット代金6,980円(税抜)
・6か月未満で退会した場合は専用タブレット代金29,820円(税抜)
がそれぞれ必要になります。【分割払いの場合】
・6か月以上、12か月未満で退会した場合は専用タブレット代金6,980円(税抜)+【11,760円[税抜]から退会までに支払った専用タブレット代を引いた差額】
・6か月未満で退会した場合は39,800円(税抜)から退会まで支払った専用タブレット代を引いた差額
専用タブレット代金29,820円(税抜き)
がそれぞれ必要になります。

あんしんサポートパックを利用すると安心!

タブレットはどこでも手軽に持ち運べて、いつでも勉強できるのが大きな魅力です。
しかし、落として液晶を割ってしまったり、水をこぼして壊してしまったりしたらどうしよう。
修理代や新しいタブレットを買うのに高いお金がかかってしまうかもしれない、という不安がつきまといますよね。
そこで利用すると安心なのが「あんしんサポートパック」です。

「あんしんサポートパック」とは?

タブレットが壊れても特別価格で交換できる有料サービスです。

「あんしんサポートパック」の費用や保証内容について
ひと月あたり約300円の費用で、1回に6,000円かかる修理交換費用がサポート期間中は無料になります。
子どもが枚に使うものですし、もしもの時のために保険として入っておくと安心ですね。

サポート費 3,600円/年(税抜)
サポートパック未加入時の

修理交換費用

6,000円(税抜き)

※参考:タブレット通常価格39,800円(税抜)

サポート期間 12か月のサポート期間中、修理交換は1回まで。

交換後も「タブレットあんしんサポート」に継続加入する場合は、 3,600円/年[税抜]が必要です。

 

スマイルゼミの料金シミュレーションはどうやるの?

小学生講座、中学生講座とも、スマイルゼミの公式サイト「会費のご案内」のページより、料金シミュレーションができます。
該当する子どもの学年、入会予定時期、希望クラス、オプションの有無、支払回数などを選ぶことで、簡単にWeb画面上で費用を確認することができますよ。
ただし、これはシミュレーションできるのは受講費のみです。
専用タブレット代金については、別途必要となるのでお気をつけくださいね。

スマイルゼミのウィルスバスターの料金

スマイルゼミ中学生コースの専用タブレットは、「Androidモード」に切り替えて、Androidタブレットとして利用することができます。
講座を解いてためたポイントによって、勉強した分のご褒美のようなかたちで利用できるものですね。
でも違法アプリをダウンロードしてしまってウィルス感染しないか、危険なサイトへアクセスしないかという心配があります。
そこで提供されているのがスマイルゼミ用のウィルスバスターです。

年額3,600円でウィルスバスターが利用できます

スマイルゼミ中学講座では、「あんしんサポートパック」年額3,600円(税込)に加入することで、有効期間中にトレンドマイクロ社の「ウィルスバスター モバイル(スマイルゼミ版)」が利用できるようになります。
不正アプリ対策やペアレンタルコントロールによる有害サイトへのアクセスを規制することができるので安心ですね。

スマイルゼミの「おでかけモード」の料金は?

スマイルゼミでは「おでかけモード」といって、Wi-Fi環境のないところでも、ダウンロードした講座で勉強することができます。長期の帰省や電車や車で旅行にでかける場合なども、毎日の習慣やペースをくずさずに勉強できるのがうれしいですね。
Wi-Fi環境下での通信料は必要となりますが、特に追加の料金等は発生しませんのでゼロ円で利用できますよ!

スマイルゼミを退会する時にお金はどうなる?

スマイルゼミが自分の学習ペースや生活リズムに合わなかった、塾に通うことにした、などの理由で退会するケースもあるでしょう。スマイルゼミを退会する時に関わってくるお金はどのようなものがあるでしょうか。

一括払いした受講費用の返金が受けれます
12か月もしくは6か月で受講費を一括前払いしていた場合は、利用期間に応じて差額の返金を受けることができます。

12か月未満で退会した時はタブレット代が請求されます
一括払いの場合、6か月未満で退会すると、専用タブレット代として29,820円(税抜)が追加請求されます。
6か月以上、12か月未満で退会のケースでは、専用タブレット代として6,980円(税抜)を支払わなくてはいけません。

毎月払いの場合は、6か月未満で退会すると、39,800円(税抜)から退会までに支払ったタブレット代を引いた差額が請求されます。
6か月以上、12か月未満で退会の場合は、専用タブレット代として6,980円(税抜)+【11,760円(税抜)から退会までに支払ったタブレット代を引いた差額】を支払う必要があります。

ちなみに、使用していたタブレットの返却は不要です。
退会と同時に入会中の成績データなどは一切閲覧できなくなるのでご注意ください。

まとめ

以上、スマイルゼミに関する費用についてご説明しました。
一般的な塾や家庭教師よりもリーズナブルな費用で学べるのが特徴の通信教育ですが、内容と費用を鑑みてよくよく考えて選びたいですよね。
今回の記事が、お子さまの教材選びの一つの参考になりますように。


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!

-スマイルゼミ

Copyright© ネット塾比較・ランキング/オンライン学習教材・映像授業 , 2019 All Rights Reserved.