チャレンジタッチ 進研ゼミ

進研ゼミの「チャレンジタッチ」とは?料金や口コミ評判まで!

投稿日:2018年12月21日 更新日:

チャレンジタッチ

進研ゼミの「チャレンジタッチ」の受講を検討されている方のために、料金や内容についてまとめてみました。
他の教材との比較、お子さんの学習スタイルに合っているかどうか、コストはどれくらいかかるのか、そのような疑問を解消して教材選びの材料の一つにしてくださいね

進研ゼミチャレンジタッチとは?

チャレンジタッチの概要

進研ゼミの「チャレンジタッチ」のCMを見たり、噂を聞いたりして「タブレットを使うアレでしょ」と何となくイメージはできるけれど、実はどのような教材か詳しくはわかっていない・・・。

そんな方のために「チャレンジタッチ」の概要をまとめてみました。

進研ゼミ「チャレンジタッチ」の概要

進研ゼミ小学講座では「オリジナルスタイル」と「チャレンジタッチ」の2つの学習スタイルから、自分に合った方を選んで受講することができます。

「オリジナルスタイル」テキストを使って学んで、紙に筆記用具で書くというスタイルの従来の学習方法
「チャレンジタッチ」専用タブレットを用いたデジタル学習スタイル

「チャレンジタッチ」は学習専用のタブレットに毎月教材が配信されます。

デジタル教材ならではの「動画」や「音声」を交えた教材なので、直観的にイメージして学ぶことができるんですよ。
繰り上がりの計算や立体図形などつまづきやすい単元も動画を使って説明してくれるので、イメージが頭に浮かんで理解しやすいと好評です。

「チャレンジタッチ」は苦手な単元のやり直しを個人に合わせて行えたり、何度も繰り返せるアプリで学べたりとデジタルならではの学び方で、ゲーム感覚で学習習慣を身に付けたいというお子さまにもオススメな教材なのです。

チャレンジタッチを受講するにはインターネット(無線LAN環境)が必要

無線LAN環境

チャレンジタッチを受講するには、無線LAN環境が必須です。
無線LANとはパソコンやスマートフォン、タブレット、ゲーム機などの危機を、ワイヤレスでインターネットに接続する技術のことです。

自宅で無線LANを利用するためには、Wi-Fiルーターという機器を設置する必要があります。
ンターネットには有線でつながっているけれど、無線LAN環境にない…という方は、進研ゼミ申込者限定価格でWi-Fiルーターを購入することもできますよ。

チャレンジタッチの料金は?

チャレンジタッチの料金

それでは気になるチャレンジタッチの受講費用について見ていきましょう。

専用タブレットの料金は?

チャレンジタッチを受講するには、外部のインターネット通信などはできない学習専用のタブレット「チャレンジパッド」または「チャレンジパッド2」が必要です。
初めてチャレンジタッチを受講する方には、初回教材や案内とともにチャレンジパッド2が届きます。

「チャレンジパッド」は6か月受講すると0円で手に入る!
チャレンジパッド2の端末代金は14,800円(消費税込み)ですが、6か月以上継続して受講すると無料になります。
6か月未満で退会もしくは、テキストで学習するオリジナルスタイルに変更した場合は14,800円を支払う必要がありますが、半年以上の長期での受講になると実質無料だと言えます。
ただし、以前にチャレンジタッチを受講してチャレンジパッドが届けられたことのある方は、再入会時には新しい端末はもらえないのでご注意くださいね。

破損に備えるならサポートサービス料金が必要
精密機器なので丁寧に扱いたいチャレンジパッドですが、どれだけ注意していてもタブレットの液晶画面を踏み割ってしまったり、床に落下させてしまったり、お水をこぼしてしまったりするかもしれません。
特に学年が小さい間は、子どもが雑に扱って壊したらどうしようと、保護者も心配になりますよね。

そんなもしもの破損や故障を保証してくれるのが「チャレンジパッドサポートサービス」です。
1年間1,836円(税込)で、チャレンジパッドを破損してしまったり、故障してしまった場合も安価で交換できるんです。
有償保証サービスに非加入だと、故障・破損時の新品タブレットとの交換に16,800円(本体代金14,800円+手数料2,000円)かかってしまいます。
それがサポートサービスに加入していれば、もしもの時の新品タブレットとの交換価格は5,076円(サポートサービス料金1,836円+タブレット交換費3,240円)と11,724円もお安くなるんです。

サポートサービスが申し込めるのはタブレット到着前だけで、受講途中での申込はできません。
大切に使うのが何よりですが、不慮の事故や自然破損の可能性も考えると、月々150円ほどの費用で保証が付くのは安心ですよね。

受講費用は?

進研ゼミには入会や退会に関する費用、教材の送料などは一切かかりません。
受講費用は学年によって異なります。
チャレンジタッチ小学講座の2018年4月から入会した場合の受講費を一覧表にしたので、参考にしてくださいね。
なお、下記の受講費には支払手数料や添削課題の送料、インターネット接続料などは含まれないのでご注意ください。

2018年度、月々の受講費(消費税8%込み)

学年 毎月払い 半年一括払い

(1年分の費用)

12か月一括払い

(1年分の費用)

小学1年生 3,343円 3,014円

(36,168円)

2,705円

(32,460円)

小学2年生 3,343円 3,014円

(36,168円)

2,705円

(32,460円)

小学3年生 4,062円 3,682円

(44,184円)

3,425円

(41,100円)

小学4年生 4,865円 4,412円

(52,944円)

4,094円

(49,128円)

小学5年生 5,632円 5,122円

(61,464円)

4,885円

(58,620円)

小学6年生 5,779円 5,220円

(62,640円)

4,984円

(59,808円)

 

塾や教室に通うよりも、月々の負担は少なくて済むケースが多そうな料金設定です。
長期休暇の講習会など、塾ではよくある追加費用もないので今後の教育費の目安も計算しやすいのもメリットですね。

支払方法は12か月一括がお得!

支払方法は毎月払い、6か月一括、12カ月一括の3つから選べますが、12カ月一括で前払いするのが総額で一番お得
になることが、一覧表からわかりますね。

学習スタイルについて

それでは、チャレンジタッチでどのようにして学習を進めていくのかを見ていきましょう!

チャレンジタッチはタブレットだけ?教材はどんなもの?

チャレンジタッチはタブレットを中心とした学習スタイルですが、タブレット以外の教材が一切ないというわけではありません。
タブレット以外にも、年2~3階の赤ペン先生による添削課題、長期休暇に実施される実力診断テスト(8・12・3月号の年3回(※小学1年生は3月の年1回のみ)、漢字辞典、ひらがな、かたかな、漢字や九九のポスター、単元テストや学期末テストなど学校で行われる試験に対応した予想問題集の冊子など紙の教材が届きます。
タブレットだけでなく、学校で行われる試験のように紙に書く、記述式の問題に答えるといった学習を行うことで、さらに記述力や表現力を伸ばすことができるんですね。

途中でチャレンジタッチに変更できる?

チャレンジタッチコース変更

進研ゼミに入会する際に紙のテキストで学習する「オリジナル」スタイルを選んだけれど、やっぱり「チャレンジタッチ」に変更したい!そんな風に考えが変わる方もいらっしゃるかもしれませんね。
進研ゼミ小学講座では、途中で間に合う月号からチャレンジタッチに変更できるんです!
Webでお客様サポートページから変更手続きをすることもできますし、電話で手続きすることも可能です。

チャレンジタッチを受講したいけれど無線LANの環境にないというおうちの場合は、Wi-Fiルーター機器の準備も合わせて行うようにしましょう。
チャレンジタッチに変更したい月の前月1日までに連絡を入れると変更できますので、タイミングに注意して手続きしてくださいね。

小学講座「チャレンジタッチ」の内容は?

チャレンジタッチの内容

チャレンジタッチ1年生

チャレンジタッチ小学1年生では国語、算数、英語の3教科が受講できます。
初めて小学校でのお勉強を始める子どもたちが楽しんで、学習習慣を身に付けるための工夫がいっぱいの教材です。ひらがなやカタカナ、漢字など小学校の基礎となる学習をムリなく身に付けていくことができますよ。

チャレンジタッチ2年生

小学2年生になると算数では九九を習ったり、習う漢字の数も160文字に増えたりと、小学1年生に比べて学習内容がぐっとレベルアップします。
3年生から新たに科目として増える理科や社会につながる「知的好奇心」を伸ばしていく時期でもあります。
タブレットでの学習に加えて紙の筆記教材も使うことで習熟度を補完していきます。
実力診断テストの配信は小学1年生の時が1回だったのに対して、年3回と増えるんですよ。

チャレンジタッチ3年生

3年生になると受講科目は国・算・理・社・英となり、受講費も低学年に比べると少し上がります。
学習内容はさらに難しくなっていきますが、コツコツと繰り返し学習するための教材がデジタル、紙教材ともに用意されているので安心です。

チャレンジタッチ4年生

小学4年生になると、周囲のお友達のなかにも学習塾や教室に通う子がグンと増えてくるのではないでしょうか。
塾の費用や通塾回数も徐々に増えがちな時期となりますが、チャレンジタッチはそれほど急激に受講費用が上がることなくさらに難しくなる学習について理解を深めていくことができますよ。

チャレンジタッチ5年生

小学5年生では、中学入学を見据えてさらに学習内容が難しくなります。
算数・国語・理科・社会の4教科プラス英語で苦手な単元が出てきても、チャレンジタッチならばその子の得意、不得意に合わせて、わからないままに先に進めずひとりひとりの理解をサポートしてくれます。

チャレンジタッチ6年生

中学に進学する前のとても大切な時期が小学6年生です。
チャレンジタッチならば、小学6年分の中から、中学につながる重要単元を徹底的に分析した学習内容を身に付けられるので、苦手の芽をなくして不安なく中学に進学することができるんです。

チャレンジタッチのよくある質問

チャレンジタッチの努力賞やポイントについて

チャレンジタッチの努力賞

進研ゼミでは勉強を頑張ったらもらえるポイントをためて、「努力賞」というご褒美がもらえるシステムがあります。
もちろん、チャレンジタッチ小学講座でも集めた「努力賞ポイント」の数に応じてお子さんの好きな努力賞プレゼントと交換できます。
ほしいプレゼントを目指してポイントをためるというのも、学習のモチベーションを上げる一つの手段ですね。

努力賞ポイントのもらい方

努力賞ポイントをもらう方法は主に2つ。
まず毎月のチャレンジタッチで配信される講座を終えることと、そして節目の課題(赤ペン先生の問題、実力診断テスト)を提出することです。
毎月チャレンジタッチの学習を完了させると4ポイント、提出課題を出すと8ポイントがもらえ、年間では小学1年生から5年生は96ポイント、小学6年生になると106ポイントが最大たまる予定です。
提出課題は郵送だけでなく、インターネットで解答用紙の撮影画像を送るという方法もあるので、いちいち切手を貼ってポストに出しに行くのが面倒という方でも簡単ですね。
提出期限を過ぎた課題でも、ちゃんと努力賞ポイントはもらえるので、たまってしまった過去の課題もコツコツ解いて出したいものです。

「チャレンジタッチ」と「チャレンジ(オリジナル)」を両方受講できる?

進研ゼミ小学講座には、タブレットを中心に学習する「チャレンジタッチ」と、従来と同じ紙のテキストで勉強する「オリジナル」の2つのスタイルがありますが、実は両方を同時に受講することもできるんです!
両方を受講する場合は、チャレンジタッチの受講料が10%割引になるんですよ。
費用はかかってしまいますが、両方のいいとこどりをするような学び方をするのも成績アップのための一つの方法かもしれませんね。

退会・解約するには?

がんばろう!という気持ちでチャレンジタッチをいざはじめてみても、実際に受講している間に内容や学習スタイルが合わなくなってくるケースもあるでしょう。
そのような場合も、解約料など必要なく途中退会できるのでご安心ください。
退会したい月号の前月1日までに連絡すれば、教材の配信は中止されます。
例えば9月号から退会したい場合は、8月1日までにつまり7月2日から7月31日までの間に連絡すればいいんですね。

途中退会しても未受講月分は返却される!
6カ月分もしくは12か月分を一括で受講費前払いしていた場合でも、受講していない月の受講料は返金されます。しかし、受講月数によって計算方法が異なるのでご注意ください。

入会・更新から退会時まで5カ月以下の場合
毎月払いの受講費×受講済み月数を一括払い額から差し引いた残金が返金額となります。

入会・更新から6~11か月目まで受講済みの場合
「6カ月一括払い」の月あたりの受講費×受講済み月数を一括払い額から差し引いた残金が返金額となります。

ただしチャレンジタッチを受講6カ月未満で退会する場合は、タブレット端末代金が14,800円(消費税8%込)かかってきますので、注意が必要です。

チャレンジタッチの口コミ・評判

続いて、チャレンジタッチ小学講座を受講した方のリアルな口コミをチェックしてみましょう。

良い口コミ・評判

「小2の息子がやっています。時間設定しておくと「勉強の時間だよ」みたいなアラームが鳴って、それを合図にやっています。」

「小1女子の母です。勉強だけではなく、いろいろなものが配信されてくるので、本人も楽しそうにやっています。」

「紙に書くよりタブレットを使った方がうちの子には覚えやすいようでした。」

「チャレンジタッチでメールを仕事中の母に送ってきてくれるので、とても癒されます。」

「子どもの学年より1年先取りしてできるのがありがたい。」

「長年蓄積された学習内容なので、解説や問題の質が高いと思います。」

普通の口コミ・評判

「塾に行くのを嫌がるのでチャレンジタッチを始めました。少しずつはできているけど、成果が出ているのかがよくわかりません。」

「間違えた問題をやり直して100点になっているけど、理解しているのか答えを覚えただけなのかわからない時があります。」

悪い口コミ・評判

「親が関わらなくていいので楽だけど、子どもにまかせすぎたせいで算数で苦手単元ができてしまって焦りました。」

「家だと強制力がなくてまったく勉強しないので、チャレンジタッチは解約して塾に入れました。」

まとめ

以上、チャレンジタッチ小学講座について基本的な部分をまとめてみましたがいかがでしたか?
塾や教室に通うよりも教育費用を抑えられること、タブレット学習ならではの理解を促すための仕掛けなど、チャレンジタッチの魅力のいくつかをお伝えできたでしょうか?
本記事が大切なお子さまの学習教材選びの参考になれば幸いです。


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!

-チャレンジタッチ, 進研ゼミ
-, , , ,

Copyright© ネット塾比較・ランキング/オンライン学習教材・映像授業 , 2019 All Rights Reserved.