チャレンジタッチ 体験談・レビュー記事 口コミ記事 進研ゼミ

【クラスベネッセ】無料体験あり!チャレンジ専用の個別指導塾とは?

投稿日:

クラスベネッセ

クラスベネッセって知っていますか?
簡単に言うと、「チャレンジ受講者のための小・中学生対象の個別指導の塾」です。
週1回から通えて、現在その数もどんどん増えているとか。
先日、我が家の近くにも開設されたようで、DMが届いたところです。

クラスベネッセは、2014年度スタートした進研ゼミ・チャレンジ受講者限定の塾。
現在も全国で展開中ということもあり、認知度はこれからという感じですが、メイン教材にはチャレンジを使った「個別指導」と「通信教育」のイイとこ取りというと、イメージしやすいと思います。

この記事では、このクラスベネッセについて、

  • 具体的な学習方法
  • 気になる料金
  • 高校合格率

など塾を選ぶ上で、気になるポイントを紹介していきます。

チャレンジを受講している方であれば

  • やる気の上がるチャレンジの使い方を知りたい
  • たまってしまった教材を有効活用したい
  • 苦手の原因を克服してグンと成績をアップさせたい

といった具体的な悩みをもつ保護者の方の解決の糸口として、また現在の勉強スタイルに不安があり、通信教育や塾などの勉強方法を考え中の方に、一度読んでいただけたらと思います。

クラスベネッセとは?通信教育と個別指導塾のイイとこ取り

クラスベネッセの特徴を説明するにあたり、イメージしやすいよう簡単に通信教育・塾・家庭教師の特徴をまとめました。
まずは、クラスベネッセの位置づけからその特徴を見ていきましょう。

通信教育・塾・家庭教師とクラスベネッセ

クラスベネッセ、個別指導塾の比較

クラスベネッセは、進研ゼミやチャレンジといった通信教育の教材を使い、お子さんごとに個別指導をうけられる塾です。
上記の一覧表のように、基本的な主要5教科だけでなくプログラミング・思考力と幅広い学習内容をカバーできます。

ただし、通信教育は学年が上がるほど毎日の学習習慣や自主性も必要となるため、お子さんによっては、うまくいかないといったケースも。
そういった部分を保護者の方に変わって、把握し個別指導するのがクラスベネッセの特徴です。

クラスベネッセそのものは、苦手なところや「わからない」教科にしぼった個人カリキュラムのため、集団塾であるような、どんどん進んでしまうこともありません。
その場で質問できて、解決できる良さがあります。

このように、通信教育の網羅性と個別指導塾の強みを組み合わせることで、受講しやすい価格で指導できるクラスベネッセ。
これまで通信教育では対応できなかった、一人ひとりへのカリキュラムによるフォロー。
苦手克服への取り組みだけでなく、そしてノートの取り方、学習の進め方といった細かな部分まで指導が受けられるのが強みです。

また、チャレンジタッチのようなタブレットスタイルの教材は、家庭学習の教材としてだけでなく、大手学習でも復習や反復学習の教材として「タブレット」を導入しているところも増えています。今後こうしたタブレット教材をプラスした塾のスタイルも増えていくでしょう。

通信教育・塾・家庭教師のメリットデメリット

簡単に通信教育・塾・家庭教師といった学習スタイルごとのメリットデメリットについて紹介します。

通信教育

手軽に家庭学習が始められる一方で、自宅で学習する習慣がついていない、コツコツとやる習慣がないと、教材がたまりがちに。
英語を含む5教科、プログラミング、思考力といった幅広い課題に取り組めるのがポイントです。

家庭教師

毎回同じ先生によるマンツーマン指導。
自宅に来てもらえる、お子さんの様子がわかりやすいといったメリットも。
大学生のバイトというケースも多いので、お子さんと年が近く親しみやすい一方で、教師の質や相性が重要になります。

個別指導塾

最近、増えているのが個別指導の塾です。
先生1人に付き生徒1~4人を指導するケースが多く、人数が少ないほど受講料が高くなります。ただし、誰かを教えている間に、自分は演習問題をといていく指導スタイルのため、受け持つ人数が多いと待ち時間が多くなってしまいます。

集団塾

学校やネット塾と同じように、先生1人による講義スタイルの受講スタイル。
全体的なカリキュラムがあり、学校の授業内容を先行して学習するスタイルが一般的です。
自分からわからないことを質問したり、積極的課題に取り組んだりする子に向いています。

クラスベネッセは小学4年生から難関校高校受験までフォロー

クラスベネッセの特徴

出典:クラスベネッセ https://www.benesse.co.jp/class-benesse/index.html

ここで受講料を含めクラスベネッセの詳細を紹介します。
なお受講費には進研ゼミ受講費は含まれません。
2019年10月現在の受講費(税抜き)・指導内容となります。

小学生の受講費とコースのポイント

受講日数 週1~
小4・小5 11,800円~
小6 12,800円~
【その他】

指導可能教科:国語・算数・理科・社会(1コマ80分)

使用教材:チャレンジ・レベル別テキスト・単元テストなど

中学受験コースはなし

苦手が出始める小学生4年生から6年生の勉強をサポートするクラスベネッセ。
週に1回~週3回の月12回(それ以上は別途相談)まで受講可能で、チャレンジの教材をベースに、単元テストにより細かく理解度をチェックしていきます。

クラスベネッセでは、苦手なところは丁寧に一人でもとけるようにサポート。
得意な分野は難しい問題にもチャレンジするなど、基礎から発展まで幅広くカバーし力を伸ばしていくスタイルです。

中学生の受講費とコースのポイント

受講日数 週1~
中1・中2 13,800円 ~
中3 受験コースにより異なる
【その他】

指導可能教科:国語・算数・理科・社会・英語(1コマ80分)

使用教材:チャレンジ・レベル別テキスト・単元テストなど

受験総合コースのほか、難関校対策コースなどもあり

中学生のクラスベネッセでは、同じようにチャレンジをベースにオリジナル教材をプラスして、定期テストを中心に高校入試までをしっかりとフォロー。
通常のクラスのほか、集団塾+個別指導を組み合わせた「難関校突破プログラム」といった講座もあるのが最大のメリット。
つまずきの解消から難関校と幅広いカリキュラムが用意され、地域の状況に応じた指導をおこなっていきます。

無料体験レッスンあり!入学金0円・最短2カ月から受講OK

  • 入会金:0円
  • 設備費:2000円/月(税抜)
  • 振替可能
  • 自習スペースあり

クラスベネッセでは、夏休みなどを中心に無料体験レッスンを実施していますので、お子さんにあっているかどうかチェックすることができます。
入学金0円・最短2ヶ月からの受講のほか、自習スペースや振替授業にも対応していのがイイですね!
また兄弟で通いやすいよう、時間的な配慮や兄弟割引なども対応しています。

クラスベネッセの教育方針

ここまで、概要を紹介してきましたが、具体的な授業の進め方について紹介していきます。

無理のない計画|スケジュールの確認から苦手解消へ

クラスベネッセでは、受講科目だけの個別カリキュラムで対応するのではなく、スケジュールから見直し勉強時間をつくるところから進めていきます。
チャレンジタッチ本体でも、本日のカリキュラムとして勉強計画をフォローする機能はついています。
でも、クラスベネッセではさらにムリの無い計画をたてながら、短時間でも効率よく取り組めるよう進捗を講師がフォローすることで、自然と頑張らなきゃという思いになるはずです!

このように、クラスベネッセでは、短い時間でもコツコツ取り組めるよう時間確保、さらに進め方をこまかくサポートしていきます。

どんな教材をつかうの?

クラスベネッセの基本の材は、進研ゼミやチャレンジの教材です。
さらに「オリジナルの単元テスト問題」や、振り返りにより学習理解を深めるため「MY STEPノート」と呼ばれるノート教材を使用します。
こうした教材も追加しながら、さらに復習しやすいノートの取り方、復習のポイントなど理解できるまで指導となっています。

個別指導塾では、一人ひとりに合わせたカリキュラムといったメリットがある一方で、苦手克服の復習ベースのためマイペースになりがちです。
算数では、特に理解できている単元まで戻り、復習することも必要になってきます。

クラスベネッセでは、チャレンジと併用することで、

・個別指導となる塾の日は、疑問やあいまいなところを優先して解決
・自宅ではチャレンジを使い基礎固め

と、バランスよくすすめられるのがポイントです。
つまり、クラスベネッセでは、個別指導と通信教育のそれぞれのスタイルが補い合ったスタイルとなっています。

クラスベネッセの合格実績は?

高校合格実績

出典:クラスベネッセ  https://www.benesse.co.jp/class-benesse/result/

中学受験対応のクラスはないので、ここでは高校受験の合格実績からクラスベネッセの実績を参考になります。
具体的な学校名は、上記のサイトでお住まいの地域を確認していただけたらと思います。(なお掲載されているのでは一部の学校のみということです)
なお、著者の住んでいる地域を確認すると、県内の上位3校がしっかりと掲載されていたので、通塾の効果が期待できそうと感じました。

クラスベネッセの口コミは?

良い口コミ

といった口コミや、チャレンジをうまく使いながら成績が上がった、苦手部分が克服できたといった声が多く聞かれました。

悪い口コミ

チャレンジタッチに塾の受講料と・・・ダブルの出費か・・・。

と、追加の受講料といった部分に対して否定的な意見も。

とはいえ、週1~2回ほどの家庭教師や個別指導だけでは、十分にカバーするのは難しいことを考えると、お子さんの状況に合わせて指導を受けることができるというのがポイントとなってくるのではないでしょうか。

一方で、それでも塾へ行くよりも、クラスベネッセを利用するほうが安いといった意見も。
もちろん、「自己管理できる」「学習する習慣がみについている」のであれば、自分の経験からいっても、通信教育の教材のみでも十分学習できるものだと感じています。

クラスベネッセ教室一覧

現在、公式で発表されている情報を確認すると、大きな都市を中心に直営教室とフランチャイズ教室を50校以上(2019年10月現在)。全国規模の学習塾としては多いほうではありませんが、どんどん教室が増えていっています。

進研ゼミやチャレンジを受講している会員には、近くに教室が開校されるとDMなどが届くので、チェックしてみてくださいね。
我が家にもDMが来ましたが、中学生くらいでも送り迎えが必要な距離があり、現在のところは通塾がむずかしという印象です。
今後、フランチャイズの提携塾も含め対象教室が増えれば、通いやすいのにと感じています。

【補足】
運営のタイプには、ベネッセグループが運営するタイプの塾と、運営そのものは他の学習塾でクラスベネッセとの提携塾に分かれます。
指導方法などには違いがありませんが、自習スペースについては提携先のスタイルになるようです。大手学習塾とフランチャイズ化をスタートしたので、今後大きく教室数を伸びていくでしょう。

クラスベネッセのまとめ|チャレンジ受講中の方は覚えておきたい学習スタイル

この記事ではチャレンジ受講者専用の「クラスベネッセ」という個別指導塾について紹介しました。
まとめると、クラスベネッセは、チャレンジによる家庭学習とその場で解決できる個別指導、それぞれのメリットを生かした新しいタイプの学習スタイルになります。
とくに、チャレンジを使っているけど、使いこなせてない方、うまく使えてないとモヤモヤが出てきた人におすすめです。

ただし、

  • 展開途中のため教室が少ない
  • 中学受験には対応していない

という部分もありますので、受講者全員におすすめというわけではなさそうです。
ですが、近くに教室ができれば、中学生であれば「定期テストイベント」で体験学習ができます。
小学生でも夏休み前におこなわれる「総復習体験レッスン」で体験学習ができます。
こういった体験会を利用してみるのも手ではないでしょうか。


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!

-チャレンジタッチ, 体験談・レビュー記事, 口コミ記事, 進研ゼミ
-, ,

Copyright© ネット塾比較・ランキング/オンライン学習教材・映像授業 , 2019 All Rights Reserved.