チャレンジタッチ

【チャレンジタッチで英語が学べる!】「チャレンジイングリッシュ」とは?口コミ・評判は?

投稿日:

現在の日本における英語教育は親が子どもだった頃とは様変わりしています。
慣れ親しみ、楽しむことがメインだった小学校高学年からの外国語活動は以前からありました。
しかし、これからは外国人とより深くコミュニケーションをとるためのスキルや能力を養うために「教科」として子どもたちは英語を学ぶようになります。
小学校だけでなく、中学、高校の英語の授業も英語を道具として使いこなす力をつけるものへと変化していきます。

チャレンジイングリッシュ

そんな中で子どもの英語教育について、いったいどんな英語教材がいいのかと頭を悩ませている方も少なくありません。
今回はそんな親御さんのために、チャレンジタッチで学べる「チャレンジイングリッシュ」をご紹介します。
英語は苦手、費用対効果が気になるという親御さんも安心できる、お子さまが英語の力をつけられる教材探しの参考になさってくださいね。

チャレンジタッチの英語教材の口コミ・評判は?

子どものタブレット教材と言えば必ず名前があがるほど有名で、受講者も多いのがチャレンジタッチ。
その英語教材である「チャレンジイングリッシュ」について詳細を見ていく前に、まずは気になる口コミをチェックしていきましょう。

良い口コミ

下の子が小さいので、送り迎えが必要なくて自宅ですぐにできるのがよかったです

好きな時間に、好きなだけできるのがいい

英会話教室に通うよりも、月謝がかなり安くて助かりました

オンラインの英会話レッスンが標準で付いてくるのが他の教材とは違う

キャラがかわいく、ゲームも楽しいのでついついやっちゃう

上手にしゃべれると、オンライン会話の先生がいっぱいほめてくれるのがうれしい

学校の英語の授業がだんだんわかるようになってきた

悪い口コミ

「チャレンジイングリッシュ」だけでは英語がペラペラに喋れるようにはなれない

うちの子は自主的には取り組めなかったので、いちいち声をかけないといけないのが面倒だった

普通の口コミ

これだけで、英語の実力がつくかといえば微妙ですが、子どもが「英語は楽しい!」という気持ちはもてたようです

親が一緒に付いていないと、うちの子はできなかったけれど、ゲーム感覚で進めていける子にはいいのかも

英語が学べる!「チャレンジイングリッシュ」とは?

それでは「チャレンジイングリッシュ」について、具体的にどのような教材なのかをご紹介していきますね。

「チャレンジイングリッシュ」はどんな内容なの?

英語を学習したいと思う小学生のお子さまといっても、英語の学習経験や実力レベル、希望する学び方などは一人ひとり違いますよね。
「チャレンジイングリッシュ」は中学・高校、さらにその先まで見据えた将来の英語力のベースを養うための講座です。
どのように「聞く」「話す」「読む」「書く」という4つの技能の英語力を伸ばしていくのでしょうか?

学年は関係なし!一人ひとりの英語レベルに合わせたレッスンで学べる

とにかく英語に親しむために初めての英語に楽しく触れる「レベル1」から、英語でディスカッションができる中学3年の英検®3級レベル相当までの実力をつける「レベル8」までのレッスンがそろっています。
学年別ではなく、お子さんの現在の英語力に合わせたレベルから順に、実力をつけていくことができます。

一人ひとりの英語レベルに合わせたレッスン

自分が進められるペースに合わせて英語が学べる!

「チャレンジイングリッシュ」は、毎月新しい教材が届くものではありませんので、教材がどんどんたまってしまってという心配もありません。
お子さんの学習進度に合わせることができるので安心ですね。
1カ月に1ステップずつ進むのがモデルケースで、現在取り組んでいるステップをクリアすると次のステップに進むことができる仕組みです。
1年で1レベルずつ進めるのを目安としています。

1年で1レベルずつ進めるレッスン

「デジタルレッスン×オンライン会話レッスン」が毎月の学習のキホン

1日15分×週に4回の「デジタルレッスン」で聞く・話す・読む・聞くの力を伸ばし、レッスンで習ったことを月に1回15分の「オンライン会話レッスン」で実践するというのが、毎月の学び方の基本です。
オンライン会話レッスンではおうちにいながら海外在住の外国人の先生と、予約した時間にタブレットやパソコンの画面越しに、生きた英語のやりとりをすることができるんですよ。

受け身でインプットする学びだけではなく、声に出して表現するアウトプットがセットになっているのが、実際に使える英語を身に付けられる「チャレンジイングリッシュ」の大きな特徴です。
さらに学習の仕上げにはステップアップ確認テストを実施。
やりっぱなしではなく、きちんと定着しているかをチェックして苦手な部分を克服してから、次のステップに進んでいくことができるので、自分の英語レベルにあった学習ステップを段階的に確実に学べるんですね。

英語レベルにあった学習ステップ

豊富なデジタルレッスン数!オンライン会話レッスンもついている!

デジタルレッスンの数が豊富なのも魅力です。
8段階のレベルの1レベルごとにステップが11あり、1ステップには約30レッスンが用意されています。
ざっと計算しても1レベルで330レッスン、8レベルだと2600を超えるレッスンが用意されているので、教材をすぐにやり終わってしまって物足りないという心配はなさそうですね。
オンライン会話レッスンも月に1回15分、追加料金なしでついてくるんですよ。

自分の手で書く「紙のワーク」でも英語力をアップ

デジタルだけで本当に英語の実力がつくのか心配だとは思いませんか?
チャレンジイングリッシュはデジタルコンテンツだけではないんです。
年に2回アナログの紙のワーク(1冊約40ページ)が届くので、自分の手で「書く」ことによる学びも補完できるんですよ。
レッスンと連動した内容なので、空いた時間でワークも進めることで総合的に英語力をつけられそうですね。

やる気が出る!続けられる!子どもの気持ちを盛り上げる仕組みもたくさん

外国への興味を引き出すクイズが毎週配信されたり、ハロウィーンやクリスマスなど季節のイベントを楽しめる特別レッスンが行われたり、がんばって学習した分だけゲームができたり、デジタルコンテンツではかわいいキャラクターが登場したり、子どもが興味を持って楽しめるような仕組みが随所に用意されています。
デジタルコンテンツのノリのよいBGMも子どもの気持ちを盛り上げるのに一役買っています。

どれだけ教材の中身が充実していても、やはりお子さん本人がやりたい、続けたいという気持ちをもって取り組めないと英語力のアップは望めませんよね。
その点、長年子どものための教材を開発、リリースしてきた進研ゼミが母体なので、「チャレンジイングリッシュ」はうまくお子さんの気持ちを盛り上げる工夫がされている英語学習教材です。

「チャレンジイングリッシュ」は無料体験できるの?

「チャレンジイングリッシュ」はWebで気軽に無料体験できるので、受講を検討している方はぜひ親子で体験してみるとよいでしょう。

Webで誰でも無料体験
「チャレンジイングリッシュ たいけんばん」のページでは、デジタルレッスンとオンライン会話レッスンが体験できます。
実際にボタンを選んでクリックしたり、YouTubeで授業の様子を動画で見たりして、教材で学ぶ雰囲気を試すことができますよ。

参考:https://sho.benesse.co.jp/challenge_english/trial/

進研ゼミ小学講座の会員ならば「チャレンジイングリッシュライト」を無料でお試し
すでに「進研ゼミ小学講座」を受講している場合は、「チャレンジイングリッシュ」の英語トレーニングやコーナーの一部を無料で体験することができます。
「アルファベット」「フォニックス」「単語」のトレーニングをレベル1~8まですぐに無料で取り組むことができます。
チャレンジタッチでタブレットを使用している場合は、チャレンジパッド端末のホーム画面から「チャレンジイングリッシュライト」を選ぶだけでOK。

チャレンジをテキスト教材で受講している場合は、チャレンジイングリッシュのアプリをダウンロードして会員番号とパスワードを入力すれば、家庭のパソコンやタブレットでチャレンジイングリッシュライトが使えるようになりますよ。

「Challenge English」は追加費用はかかるの?

チャレンジイングリッシュ(小学生版)の受講費は以下の通り。
入会金は不要です。

支払方法 通常価格(税込) チャレンジ会員特別価格(税込)
12か月分一括払い 3,240円/月 2,040円/月
毎月払い 3,300円/月 2,100円/月

 

ここに、デジタルレッスンやワーク、月に1回15分のオンライン会話レッスンの料金が含まれています。

オプションでオンライン会話が増やせます

オプション料金を支払うことでオンライン会話レッスンの回数を追加して増やすことができるんですよ。
「もっと英語でおしゃべりしたい」「いろいろな先生の英語を聞いて話したい」という願いを叶えられますね。
12か月分まとめてオンライン会話レッスンの追加チケットを購入すると、月2回で毎月700円(税抜き)、週1回だと毎月1800円(税抜き)で、オンライン会話レッスンを受講することができるんです。

チャレンジイングリッシュ小学生版 追加チケット料金

回数 1カ月あたり 価格
月2回パック 全12回

通常チケット+毎月もう1回

700円(税抜)

700円×1回

9,072円(税込)
週1回パック(月4回) 全36回

通常チケット+毎月もう3回

1,800円(税抜)

600円×3回

23,328円(税込)

 

12か月分まとめて申し込むのは不安という場合は、まず回数ごとで追加チケットを購入してみるのはいかがでしょうか。
何回かお試しでオンライン会話レッスンを受講してみて、効果やお子さまの感想を確認できれば安心ですね。

回数ごとでも購入する場合の価格

1回あたり(税抜) 価格(税込)
1回分 900円 972円
6回分 850円 5,508円
12回分 800円 10,368円

 

追加チケットには有効期限があるので、期間内に使用しないといけません。
簡単に予約することができ、キャンセルも予約時間の1時間前までキャンセル料なしに変更ができるので、急な予定が入ったり体調が悪くなってしまったりという場合も安心です。
もし退会してしまった場合は、使いきれずに追加チケットが残っていたとしても払い戻しはできないので注意しましょう。

チャレンジイングリッシュの英語で発音が良くなるって本当?

チャレンジタッチで英語の発音も良くなるというのは本当かどうか気になるところですよね。
チャレンジイングリッシュが良い発音を身に付けるのに効果的な理由をお伝えします。

チャレンジイングリッシュの発音はどうなの?

チャレンジイングリッシュのデジタル教材には、さまざまな英単語や英文のイラストが豊富に掲載されています。スペルやイラストを目で見ながら、ネイティブの発音でたくさんの英語を浴びるように聞けるので記憶に定着しやすくなっています。
そして発音もまねして何度も繰り返せるので自然とネイティブの発音を身に付けることができるんです。

チャレンジイングリッシュの発音

オンライントークとは?

チャレンジイングリッシュでは「オンライントーク」と言って、オンライン上で海外在住の外国人の先生とお話できるレッスンが標準でついています。
予約した時間に、入室して先生の姿が画面に見えたら授業が始まります。

時間は1回15分です。
15分間というと短く感じるかもしれませんが、ドキドキと緊張する子どもが集中して取り組める時間としてはちょうどよいです。
グループレッスンではなく個別マンツーマンで授業を受けられるので、15分でもしっかり話せたという満足感を感じることができますよ。

オンライントークの内容はフリートークではありません。
レベル別・ステップごとにカリキュラムが決まっているので、先生が違っても授業の内容や質レベルにばらつきが出にくくなっています。
子どもに教えることに慣れている先生がそろっているので、子どもをうまくリードしながらフレーズの練習や会話の受け答え、発音チェックなどを時間内に進めていってくれます。

レッスン後半ではお楽しみタイムも用意されていて、カードゲームやお絵かきゲームなど楽しみながら英語に触れられます。
先生は英語オンリーですが、日本語の字幕が適宜出てくるので、英語を始めたばかりのお子さんでも怖がらずに楽しくレッスンを受けることができますよ。
オンライントークが終わったら、メールでレッスンの内容が届くので、親子で復習できるのもうれしいですね。

オンライントークのレッスンを実際に見てみよう!

オンライントークのレッスン

チャレンジイングリッシュ公式のオンライントークの教材紹介を見れば、実際にどのようにレッスンが進んでいくのか、雰囲気もイメージしやすいですよ。
うまく答えたり、発音できたりすると先生がたくさん褒めてくれるので、お子さんのやる気が出るし自信も持てますね。

【公式】Challenge Englishの「オンライントーク」 | 教材紹介 | 進研ゼミ小学講座

Challenge English(チャレンジイングリッシュ)の<オンライン会話レッスン>を受講しよう

【公式】Challenge English(チャレンジイングリッシュ)<オンライン会話レッスン>の先生たち | 教材紹介 | 進研ゼミ小学講座

 

「英語だけ」の受講はできる?

算数や国語は塾に通っているから、英語だけを受講したいというケースもありますよね。
チャレンジイングリッシュは「進研ゼミ 小学講座」の会員でなくても「英語だけ」を受講できます!
受講費以外の入会金も不要で、途中退会する場合は残金も返金されるのがうれしいですね。

チャレンジタッチで使われている専用タブレット「チャレンジパッド」がなくても、チャレンジイングリッシュの利用が可能なパソコンやタブレットを準備すれば、チャレンジイングリッシュが始められますよ。
ただし、スマートフォンではチャレンジイングリッシュを受講することはできないので、ご注意ください。

「チャレンジイングリッシュ」受講の条件とは?

チャレンジイングリッシュで「英語だけ」を受講することができることがわかりました。
では、具体的にチャレンジイングリッシュを受講するための条件とは何でしょうか?

「チャレンジイングリッシュ」受講に必要な3つのものとは?

チャレンジイングリッシュ受講に必要な3つの道具

チャレンジイングリッシュの受講に必要なのは
①パソコンやタブレット
②インターネット環境
③マイクやWebカメラ
の3つです。

WindowsやMacなど使用するOSやパソコンやタブレットなどの機種がチャレンジイングリッシュの受講に対応しているかどうかは、判断してくれるチェックツールが公式サイトからダウンロードできるので、申込前に自信でチェックしておくようにしましょう。

https://sho.benesse.co.jp/challenge_english/requirements/windows.html

マイクとカメラが必要

パソコンやタブレットにマイクとカメラが内蔵されていない場合は、外付けのマイクとカメラが必要になります。
チャレンジパッドを使う場合は、チャレンジパッド専用のマイクとカメラを購入しましょう。
キャンペーンを実施している場合などは、子どもサイズのマイク付きヘッドホンがプレゼントされることもあるので、そのタイミングを狙って入会することもできますよ。

スマイルゼミとチャレンジタッチの「英語の違い」

タブレット教材の2大メジャーであるスマイルゼミとチャレンジタッチ。
英語学習については、どのような違いがあるのでしょうか。

スマイルゼミには従来から標準で英語がついていましたが、現在はチャレンジタッチでも追加料金なしの標準で受講学年のレベルに合わせた英語が学べるようになっています。
また、それぞれオプション教材としてスマイルゼミには「英語プレミアム」チャレンジタッチには「チャレンジイングリッシュ」が別料金で用意されており、もっと英語を学びたいという声に対応しています。

英語と親しむ、触れ合う機会を増やすという意味合いでは、学習できる内容に大きな違いはありません。
大きな違いは「オンライ会話レッスン」がチャレンジイングリッシュにはついてくるという点です。
オンライントークで実際に外国人講師と話す機会を重視するかどうかが、スマイルゼミとチャレンジタッチのどちらで英語を学ぶかを選ぶ決め手となるでしょう。

まとめ

以上、チャレンジイングリッシュについてまとめてみましたが、いかがでしたか?
チャレンジイングリッシュは、安い費用で英語を学びたい、英語学習は自分のペースで行いたい、頭が柔軟な子どものうちにネイティブの発音をたくさん聞かせたい、親の英語力に不安があっても子どもだけで学びを深めさせたい、といった考えの方に特におすすめです。

チャレンジイングリッシュの受講を検討する場合は、お子さんの性格(人見知り、消極的など)が教材に適しているかを考慮するだけでなく、英語を学ぶ目的や目標をはっきりとさせておくとよいと思います。
英語で深いコミュニケーションができるようになりたいのか、英語を話すことに対する苦手感をなくしたいのか、英検3級をとりたいのか、などの目的によって適する英語学習方法は異なってくるでしょう。
また、どれだけ親御さんがお子さんの英語学習に手間や時間をかけてあげられるかという点も考慮することで、親子にあった英語学習教材が選びやすくなりますよ。

語学を身に付けるにはインプットとアウトプットの反復が重要です。
その点で、お子さんの場合は学習内容に加えてやはり興味を持って取り組めることが何より大切です。
今回の記事を参考に、あなたとお子さんにぴったりあった英語教材を選んで、興味を持って楽しく英語学習に取り組んでいってくださいね。


総合人気ランキング!
スタディサプリ
小学生~大学受験生まで月額980円で学び放題!
スマイルゼミ
デジタルと紙の両方から選べる!
z会
通信教育の大手!評価も高い!
進研ゼミ
分からない事はすぐ質問出来る!サポート充実。
学研ゼミ
体験型学習で勉強の基礎が作れる!

-チャレンジタッチ

Copyright© ネット塾比較・ランキング/オンライン学習教材・映像授業 , 2019 All Rights Reserved.